起業ノウハウ

起業しやすいジャンル5選!手軽に始められるおすすめを経営者が紹介!

テツヤ
こんにちは、テツヤです!
飲食店経営やブログ運営など、好きを仕事にしている20代社長です!

今回の記事は、

あなた
起業しやすいジャンルってある?
あなた
手軽に始められるおすすめジャンルは?

と悩んでいるあなたのために書いています!

起業ってやっぱり憧れますよね。

成功したら収入は青天井だし、自分のペースで自由に働けます。

しかし、起業となると悩むのがジャンル選び。

起業しても、すぐに失敗してしまっては意味がありません。

せっかく起業するなら少しでも成功確率を上げたいところ。

ということで本記事では、そんなあなたに向けて

起業しやすいジャンル5選

起業しやすいジャンルの特徴

を紹介していきます!

テツヤ
独立4年目のぼくの経験則も含めて解説していきます!!

起業しやすいジャンルの特徴

まず、起業しやすいジャンルには、どのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、経営者のぼくが「これは起業しやすいだろう」というジャンルの特徴を紹介します。

お金がかからない

起業しやすいジャンルの特徴1つ目。

それは、お金がかからないことです。

「当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、これが本当に重要。

お金をかけて失敗した人を、ぼくはたくさん見てきました。

逆に、お金をかけずに始めれば、失敗してもダメージは少なく済みます。

ダメージが少なければ、何回でもリベンジできますからね。

起業しやすさを重視するなら、とにかく「低資金で始められるかどうか」を意識するようにしましょう。

1人でも始められる

1人でも始められる仕事も起業しやすいジャンルといえるでしょう。

例えば、飲食店や宿泊業のように、最初から数人のスタッフが必要な業種は難易度は高めです。

まずスタッフを求人で募集しなければならないし、人件費もめちゃくちゃかかります。

そのため、もし起業しやすさを意識するなら「1人で始められるかどうか」が大切。

1人なら人件費も最小で済むし、なにより自分のペースで始められます。

ということで次の章では、この2点の特徴を踏まえて起業しやすいジャンル5選を紹介しますね。

起業しやすいジャンル5選

起業しやすいジャンルの特徴は、

  • 低資金で始められる
  • 1人でも始められる

の2点だと紹介しました。

次は、この2点の特徴を踏まえたうえで、起業しやすいジャンルを具体的に紹介します。

悩んだときはここにあるジャンルで起業を検討してみましょう。

パソコン1台で稼げる仕事

個人的に最も起業しやすいと思えるジャンルは、パソコン1台で稼げる仕事です。

パソコンとインターネットさえあれば始められるジャンルは、低資金でかつ、スタッフも必要ありません。

具体的には、

  • プログラマー
  • 動画編集者
  • Webライター
  • ブロガー
  • Webデザイナー

などが挙げられますね。

これらの仕事は、高い機材を買う必要もないし、店舗を準備する必要もありません。

10万円もあれば、余裕で始められる仕事といえるでしょう。

テツヤ
ぼくも最初はWebライターとして独立しました!

レンタル業

起業しやすいジャンルとして、レンタルする仕事もおすすめです。

先に機材や用品を集めて、それらをレンタルすることでお金を得ます。

具体的には、

  • レンタルスペース
  • キャンプ用品レンタル

などの仕事が挙げられるでしょう。

こういったレンタルをする仕事は、飲食などの業種に比べると低コストで始められます。

まずは小さく始めて、軌道にのったらスケールを大きくしていくのが定番です。

キャンプが好きならキャンプ用品を。

ヨガが好きならヨガスタジオのレンタルスペースを。

といったように、自分の好きなジャンルを軸にすれば楽しさも感じられますよ。

コーチング・コンサル業

起業しやすいジャンル3つ目。

それは、コーチング・コンサル業です。

あなたが人に教えたり、アドバイスしたりします。

具体的には、

  • SNSコンサル
  • ヨガインストラクター
  • ジムトレーナー

などが挙げられるでしょう。

人に教えるのが主な仕事なので、1人で始められ、高いコストもかかりません。

誰かに教えるのが好きな人には、もってこいの選択肢です。

ただし、なにかしらの知識やスキルは必要になります。

スキルや知識がない方は、はじめに身に着けておかなければなりません。

スキルを使った仕事

あなたのスキルをサービスや商品にする仕事もおすすめです。

具体的には、

などが挙げられます。

基本的にあなたのスキルがお金になるので、起業による費用はかかりません。

ただし、これもスキルや知識が必要不可欠なので、事前に身に着けておきたいところです。

代行サービス

最後に紹介するのは、代行サービスです。

代行サービスでは、誰かの作業や仕事を、あなたが代わりにやります。

簡単に始められる代表的な仕事には、

  • 家事代行
  • デリバリー代行
  • 買い物代行

などが挙げられます。

また、最近では

  • イベント出席代行
  • 宿題・論文代行
  • 墓参り代行

などの変わった切り口の代行業も出てきています。

アイデア次第でいくらでもやり方はあるといえるでしょう。

起業しにくいジャンル2選【リスク高め】

ここまで、起業しやすいジャンルを紹介してきました。

次に紹介するのは、反対に起業しにくいジャンルです。

下記で紹介するジャンルは、「本当にやりたい」という強い意思がないかぎり避けるようにしましょう。

飲食業

多くの人が憧れる「飲食業」ですが、起業のしやすさを優先するならオススメはしません。

飲食業をビジネスとして成功させるのは、本当に大変です。

  • 多くのスタッフを雇う可能性
  • 機材や物件代が高い
  • 利益率が低い
  • 競合が多い

などなど、とにかくデメリットが多いんですね。

テツヤ
ぼくも飲食店を経営していましたが本当に大変でした!

「稼ぎたい」とか「簡単に始めたい」という目的での飲食業は辞めておきましょう。

宿泊業

飲食と同じように、コストがかかりやすいのが宿泊業です。

物件の家賃に加えて、機材代、スタッフ代など、とにかくお金がかかります。

また旅館の営業許可も取得する必要があるので、手続きも面倒です。

あなたがやりたいことであれば構いませんが、「起業のしやすさ」だけで宿泊業を選ぶのは自殺行為といえるでしょう。

起業しやすいジャンルで成功する方法

最後に、とっておきの情報をお伝えします。

それが、起業しやすいジャンルで成功する方法です。

下記の2点を意識すれば、よりあなたの起業は成功の確率を上げられるようになります。

小さく始める

起業を成功させるうえで、意外と重要なのが小さく始めることです。

小さく始めるとは、言い換えると「極力リスクを小さくする」ということ。

例えば、「おれは起業するんだ」といって最初から何百万円の借金を背負う必要はありません。

まずは副業感覚で、1円を稼ぐのを目的にしましょう。

ヨガインストラクターであれば、知り合いを誘って生徒にしてみる。

Webライターであれば、クラウドソーシングサイトで簡単な仕事を受けてみる。

など、お小遣い稼ぎ程度から始めれば、リスクはありません。

スケールを大きくするのは、ビジネスが軌道に乗ってからでも遅くないんです。

小さく始めれば、「起業しなければよかった」と後悔する確率を減らせます。

経営ノウハウを身に着ける

起業するうえで、なによりも大切なのが経営ノウハウです。

どれだけ仕事のスキルや知識があっても、経営ノウハウがなければ稼ぐことはできません。

逆にいえば、経営ノウハウさえあればスキルや知識がなくても稼ぎやすくなります。

起業するのであれば、やはり重要視すべきは「利益」です。

その利益をしっかりと得るためにも、経営ノウハウは身に着けておきましょう。

経営ノウハウとは具体的に、

  • ビジネスモデルの構築
  • 効率のいい集客
  • 正しい価格設定
  • 売上達成の計画

などが行える能力のことです。

あなたは、こういった経営ノウハウを身に着けていきますか?

ぜひ今のうちに勉強しておくことをおすすめします。

LIFEWORK LABOでビジネスを勉強しよう

最後に少しだけ宣伝です。

本ブログ「LIFEWORK LABO」では、起業やビジネスに関する情報を随時発信しています。

 

これから起業や独立を考えている方は、ぜひ他の記事も読んでみてください。

また、現在「最速で成功する!負け知らずの独立ノウハウ」を公開中です。

ぼくのビジネス経験で得てきた知識をぎゅっと詰めたオンライン教材になっています。

今だけ無料プレゼント中なので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

>>最速で成功する!負け知らずの独立ノウハウ

今回は以上です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

-起業ノウハウ

© 2021 20代のライフワーク Powered by AFFINGER5