仕事を見直す

働かなくても生きていける国3選!本気で移住したい人へのアドバイス!

人生、勝ち組、逆転、起業、独立

あなたはラッキーです。

今回は、究極の働かなくていい方法、教えます。

 

本記事では、

あなた
働かなくても生きていける国ってあるのかな?
あなた
もう働くのがしんどいから、そんな国に移住したいよ・・・

といった疑問や悩みを解決します!

 

毎日朝早く出勤して、夜の8時や9時まで残業する毎日。

お金を稼ぐためとはいえ、こんな毎日だと働くのがイヤになりますよね。

そんな生活から抜け出すには、

「働かなくても生きていける国」

に移住すればOK。

仕事に追われることなく、リゾート気分の海外生活を満喫できますよ!

テツヤ
実際に世界中を旅しながら稼ぐ20代社長のぼくテツヤが解説します!

ということで今回は!

  • 働かなくても生きていける国
  • ぼくがほとんど働かず世界中を旅できるわけ
  • 本気で移住したい人へのアドバイス

などを解説します。

結論、働かなくて生きていきたいなら、パソコン1台で稼ぐのがベストです。

ブロガーブログ
関連記事働かずに生きるは可能!ぼくができるだけ働かずに生きてる方法を公開

続きを見る

働かなくても生きていける国3選

 

働かなくても生きていける国は以下の3つ。

  • ドイツ
  • デンマーク
  • オランダ

ここで紹介する3ヶ国は、日本と比べて圧倒的に労働時間が少ない国です。

どのくらい働かなくて良いのか、以下で一つずつ紹介していきます。

ドイツ

働かなくても生きていける国の1つ目はドイツ。

OECD(経済協力開発機構)の2021年の調査によると、ドイツは1年あたりの労働時間が世界で最も少ない国だそうです。

参考:OECD(経済協力開発機構)

ちなみに、ドイツの年間労働時間の平均は1,349時間。

日本の平均が1,607時間なので、約250時間も少ないことになります。

ドイツでは労働時間を厳しく規制していて、基本的に1日8時間以上働いたらダメなんです。

残業ばかりの日本からすると、めちゃくちゃ羨ましい話ですよね。

このように、ドイツは法律上たくさん働かなくてもOKな国なんです。

デンマーク

デンマークも、労働環境がめちゃくちゃ良い国として有名です。

というのも、デンマークでは労働時間に関して以下のルールを定めているから。

労働時間のルール 内容
11時間ルール 24時間内に11時間の休息をとる資格を持てる
週に1 昼夜の休暇を取得するルール 週に 1 昼夜の休暇を取得する権利を持てる
48時間ルール 7日間の平均労働時間が48時間を超えてはならない

このように、デンマークの労働時間は法律によって明確に決まっています。

なので、仕事で疲労やストレスを感じる人が全然いないんですよね。

事実、OECD の「より良い暮らし指標」で、デンマークのワーク・ライフ・バランスに関する得点は10点満点中 8.6点の第2位。

日本の3.4点(37位)と比較しても、その差は歴然としています。

参考:仕事と生活のバランス(OECD)

などなど、数値を見るだけでもデンマークの労働環境の良さが伺えますよね。

オランダ

オランダも、仕事と生活のバランスを重視している国家の一つです。

OECDによると、オランダ人の平均労働時間は週に29.5時間。

週5日勤務として、1日あたりたったの5.9時間になります。

つまり、朝9時に出勤して午後3時前には帰宅できるってこと。

毎日夜遅くまで働いている会社員からすると、まさに夢みたいな話ですよね。

というように、オランダに移住すれば、日本みたいにあくせく働く必要はないんです。

働かなくても生きていける国で理想の生活は難しい話

ここまで、働かなくても生きていける国を3つ紹介しました。

どの国も労働時間が短いので、仕事に追われることなく生活できそうですよね。

ただ、

「今すぐ移住しよう!」

とか、

「全く働かずにのんびり暮らそう!」

というワケにもいかないんです。

最低限のお金は稼がないと生きていけない

サラリーマン

「働かなくても生きていける国」と聞いて、

「毎日寝てても生きていける!」

とか、

「ニートでも生活できる!」

そう思ったかもしれません。

でも、さすがに労働0で生きていこうなんてムリがありますよ。

いくら労働環境が良い国でも、働かなかったら収入は発生しませんからね。

あくまで労働時間が短いというだけで、全く働かなくてもOKというワケではありません。

国によっては移住が難しい場合もある

「さっそく移住しよう!」

と思っても、国によっては移住が難しい場合もあります。

例えば、先ほど紹介したドイツは移住が難しい国として有名。

ドイツで永住権を取得するには、

  • 5年以上の滞在
  • 高いドイツ語能力
  • 生計が立てられている
  • 税金・保険料をきちんと納めている

などなど、クリアするべき条件がたくさんあります。

また、ビザが取りにくい国とかも意外と多いんですよね。
(シンガポール、オーストラリアなど)

というように、せっかく移住したい国が決まっても、そこで生きていく資格が得られない場合もあるんです。

働きたくないなら「物価の安い国+パソコン1台」がベスト

と、ここまでの話を聞いて

あなた
結局、どの国でも働かないとダメなのか・・・

とショックを受けたかもしれません。

確かに、100%全く働かないのはムリですよ。

でも、極限まで働かなくても生きていける方法が1つだけあります。

その方法は、「物価の安い国に移住してパソコン1台で稼ぐ」こと。

物価の安い国は働かなくても余裕で生きていける

まず第一に、物価の安い国に行けばほとんど働かなくてもOK。

理由はシンプルで、買うモノ全てが安いからです。

例えば、物価が安いことで有名なセブ島(フィリピン)。

売られている商品の価格はこんな感じです。

商品 価格
ミネラルウォーター(500ml) 49円
カップヌードル 57円
タクシー初乗り 99円
ガソリン(1リットル) 116円
家賃(一人暮らし用) 月3~5万円

※家具付き

※ジム・プール完備

※24時間セキュリティなど

このように、セブ島ではほとんどのモノが日本の半額以下で購入できます。

家賃にしても、高級タワーマンションのような物件に月3万円から住めるんです。

これなら、ちょっとした稼ぎでも十分生活していけますよね。

なので、働きたくないなら、ひとまず物価の安い国に行けばOKなんです。

パソコン1台で稼げればどの国でも仕事ができる

とはいえ、

  • 慣れない文化・風習
  • コトバの壁

などもあり、

あなた
移住してちゃんと仕事に就けるかな・・・

と不安に思いますよね。

だったら、仕事に就かずパソコン1台で稼いでしまえばOK。

パソコンでサクッと月15万円くらい稼げるようになって、そこから移住するんです。

パソコン1台でいいなら、どの国でも仕事ができますよね。

また、無理して異国の地で就職する必要もありません。

月15万円もあれば、物価の安いセブ島などでリゾート気分を満喫しながら生活できますよ。

テツヤ
ぼくの知ってる経営者にも、パソコンで稼ぎつつタイでのんびり暮らしている人がいます!

ぼくもパソコン1台でいろんな国に行けるように

エジプトで仕事の様子

ちなみに、当ブログ管理人のぼくテツヤも、パソコン1台で稼げるようになった1人。

会社員時代に副業でブログを始め、継続して収益を伸ばしていきました。

\副業でブログを始める/

ぼくが選んだブログは、この記事のようにWeb上に情報発信して稼ぐ仕事。

好きなことを発信しながら稼げて、かつ不労所得になり利益も大きいのが特徴です。

ブログを1年ほど続けると収益はどんどん伸び、そのまま脱サラを達成

4年ほど前からパソコン1台で稼ぐ生活を実現しています。

\ぼくのブログの1日の売上/

ぼくは物価の安い国に移住しているわけではありません。

しかし、

  • 1日の作業時間3~4時間
  • 月収70~100万円
  • 朝、起きる時間は自由
  • 休みたいときに休む
  • 沖縄の田舎に引っ越す
  • 月1で国内旅行
  • 年2~3回の海外旅行

など、あくせく働く必要なく、自由気ままな生活を手に入れました。

\自宅からの眺め/

\普段の仕事風景/

ブログ収益化のイメージ

\エジプト旅行での1枚/

とりあえずパソコンで稼げるようになれば、そのあとはあなたの自由です。

「絶対に物価の安い国に行く!」と移住してもOK。

仮に移住する気がなくなっても、個人で自由に稼げるし、ストレスのない生活を実現できます。

どうせパソコンで稼ぐ仕事は、失敗してもダメージは0です。

気軽に挑戦してみて損はないはず。

テツヤ
ぼくも最初は会社員からの副業スタートでした!

あなたも気軽に挑戦してみてください!

パソコン1台で生きていける仕事3選

働きたくないなら、

「物価の安い国+パソコン1台」

がベストという話をしました。

ただ、

あなた
パソコン1台で本当に稼げるの?

と思ったはず。

でも今の時代、パソコン1台で稼げる仕事なんて山ほどありますよ。

しかも、知識なし・スキルなしでも余裕でできる仕事ばかり。

ここでは、パソコン1台で生きていけるオススメの仕事を3つ紹介します。

ブログ運営

ネット起業・ネットビジネス・成功例

ブログ運営とは、広告付きの記事を投稿して報酬を得る仕事のこと。

Googleに広告付きの記事がたくさんありますよね?

その広告から商品が売れることで収益が発生するんです。

ブログのやり方は、パソコンで記事を書いて投稿するだけ。

難しい作業もないので、ノースキルで今すぐ始められますよ。

テツヤ
ぼくも副業でブログを選んだから脱サラできました!

\ぼくのブログの1日の売上/

ブログについて詳しくは以下の記事で解説しています。

おすすめ記事

個人で稼ぐならブログが最強の理由【稼ぎ方も暴露】

続きを見る

【期間限定】ブログの稼ぎ方を公開しました

ちなみに。

ぼくは現在、公式LINEにて、

ブログ未経験から最短で月30万円を稼ぐ方法

を公開しています。

テツヤ
ブログ読者からの要望でぼくのノウハウを公開することにしました!

公式LINEでは、ブログやビジネスの稼ぎ方を配信しています。

ブログ運営に少しでも興味があるなら、LINE追加してみてください。

テツヤ
どうせ無料なので、登録しておいて損はないです!

ただし、ノウハウは予告なく削除することがあります。

今のうちのLINE登録がオススメです。

下記からどうぞ👇

\無料でブログの稼ぎ方を公開中/

※ノウハウ公開は先着順

Webライター

勉強・独学・パソコン

Webライターとは、企業から依頼を受けて記事執筆する仕事です。

1文字〇円とか1記事〇円という形で契約を結び、納期までに記事を作り上げていきます。

企業とのやりとりや執筆作業などは、すべてパソコンでOK。

パソコン1台持って移住すれば、世界のどんな国でもできる仕事ですね。

参考Webライターとは?仕事内容や働き方、年収などを徹底解説!

続きを見る

動画編集者

動画編集パソコンで稼ぐ

動画編集者とは、YouTubeやTiktokなどの動画を1本の作品に仕上げる仕事です。

動画の編集作業や納品などは、パソコンの作業のみで完結。

移住先でも問題なく仕事が可能です。

また、今の時代はスマホ動画を見る人が増えています。

そのぶん動画編集者の需要も高まるので、安定して稼ぎやすい仕事といえますね。

動画編集パソコンで稼ぐ
参考動画編集者とは?仕事内容やなり方、年収などを徹底解説!

続きを見る

【結論】パソコン1台で生きていける最強の仕事は「ブログ運営」

ネットビジネス成功者

ここまで、パソコン1台でできる仕事を3つ紹介しました。

ただ、

あなた
結局、どの仕事が一番いいの?
あなた
実際、どのくらい稼げるの?

といったことが気になりますよね。

結論、ぼくが最もオススメしたい最強の仕事は「ブログ運営」です。

月収100万円も余裕で可能

ブログ運営って、月に100万円とか200万円ならぶっちゃけ全然狙える範囲なんです

なんなら、月に1000万円稼いでいる人もいます。

先ほど「月15万円で移住」なんて話をしましたが、ブログ運営はそんなレベルの話ではないんですよね。

テツヤ
ブログで成功すれば、移住先でめちゃくちゃ充実した生活を送れます!

ブログ運営にはメリットがたくさんある

ぼくがブログ運営をオススメする理由は、とにかくメリットがたくさんあるから。

例えば、

  • 不労所得になる
  • 高度なスキル不要
  • 好きなことを発信して稼げる
  • 初期費用、固定費1,000円程度
  • パソコン1台で今すぐ始められる

などなど。

ブログって、とにかく簡単に始められるんですよね。

なので、副業からでも今すぐ始めてみるといいですよ。

ある程度稼げるようになったら会社を辞めて、即移住すればOK。

あなたが思ったよりも早く、夢の海外生活をスタートできるかもしれません。

ブログのメリットについて詳しくは以下の記事で解説しています。

おすすめ記事
ブログのメリット・デメリット徹底解説!プロが稼ぎ方も暴露します

続きを見る

【期間限定】ブログの稼ぎ方を公開中です

繰り返しになりますが...。

ぼくの公式LINEでは「ブログ未経験から最短で月30万円を稼ぐ方法」を公開しています。

テツヤ
ブログ読者からの要望でぼくのノウハウを公開することにしました!

公式LINEでは、ブログやビジネスの稼ぎ方を配信しています。

ブログ運営に少しでも興味があるなら、LINE追加してみてください。

テツヤ
どうせ無料なので、登録しておいて損はないです!

ただし、ノウハウは予告なく削除することがあります。

今のうちのLINE登録がオススメです。

下記からどうぞ👇

\無料でブログの稼ぎ方を公開中/

※ノウハウ公開は先着順

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

\タメになったらシェア/
👇👇👇

-仕事を見直す