マインド

【実証済み】潜在意識を変える3つの方法!脳科学の観点で解説!

テツヤ
こんにちは、脳科学マニアのテツヤです!

今回は、

「潜在意識を変えたい!」

と渇望しているあなたに向けた記事です。

人生のほとんどの行動を決めている「潜在意識」

その潜在意識を変えれば、人生はうまくいきます。

テツヤ
この記事を書いているぼくてつやも、昔はネガティブで人見知り。

ですが潜在意識の存在を知って、とにかく潜在意識を変えようとたくさんの努力をしました。

セミナーを受けて本を読んで動画を見て...。

そして今では潜在意識を変えることに成功し、好きなことで生きていけるようになりました。

それほど潜在意識のパワーは強力です。

あなたも潜在意識を変えれば、人生がうまくいきだします。

本記事ではぼくが実践した

潜在意識を変える方法

変えるときの注意点

を解説していきますね!

テツヤ
本記事後半では本当は教えたくないオススメ本も紹介!

潜在意識とは?顕在意識との違いを簡単に解説!

まずは潜在意識の変え方を学ぶ前に、潜在意識の意味を理解しておきましょう。

人間には、常に2つの意識が存在しています。

それが

  • 潜在意識
  • 顕在意識

の2つです。

潜在意識とは、簡単にいうと「心の奥底で思っている意識のこと」です。

一方で、頭に浮かぶ意識は「顕在意識」といいます。

テツヤ
この2つの意識の違いは、反抗期の中学生を例に出すと分かりやすくなります

反抗期の中学生は、頭の中では母親が大嫌いです。

「母ちゃんなんて死んでしまえばいいんだ」

と思うこともあるでしょう。

しかし、実際に母親が死んでほしいと思っているでしょうか。

それは違いますよね。

頭の中では「大嫌い」と思っていても心の中では「大好き」と思っています。

反抗期であろうが、母親が突然死んでしまうと、悲しむはずです。

この中学生の頭の中「母ちゃん大嫌い」は顕在意識。

心の奥底で思っている「母ちゃん大好き」が潜在意識です。笑

厳密にはまた違いますが、簡単に説明すると上記のような感じになります。

人生に大きく影響を与えるのは潜在意識

ここからが重要です。

人間には顕在意識と潜在意識の両方が存在します。

この2つの意識の中で、人生に大きく影響を与えるのが「潜在意識」といわれています。

つまり、潜在意識を変えれば、人生が変わるということです。

なぜなら、潜在意識は顕在意識の3万倍のパワーがあるからです。

例えば、Aさんは顕在意識で「お金持ちになりたい」と思っていたとします。

しかし、心の奥底、つまり潜在意識では「お金持ちになるとトラブルが生まれる」と思っていたとしましょう。

このように、顕在意識と潜在意識で違うことを思っていると潜在意識のパワーのほうが勝ってしまうんですね。

となると、Aさんは顕在意識でお金持ちを望んでいても、結局お金持ちになることはありません。

なぜなら、潜在意識では「お金持ちになるとトラブルが生まれる」と思っているから。

これは痩せたいけど痩せられない人も一緒です。

頭では「痩せたい」と思っていても潜在意識で「痩せる必要はない、太っていたほうが楽」と思っていれば、痩せられないんです。

それくらい潜在意識というのは強力なパワーを持っています。

そのため、人生を変えたい、夢を叶えたいなら、心の奥底で本当に考えていること、つまり潜在意識を変えることが大切なんです。

詳しいことは別記事「顕在意識と潜在意識とは?」で解説しているので、より深く知りたい方は読んでみてください。

ということで、本記事では人生を変えたい人が注目すべき「潜在意識の変え方」にフォーカスしていきます。

潜在意識を変える方法!の前にやるべき準備3ステップ!

それではさっそく潜在意識の変え方を伝授していきます!

といいたところですが、その前に準備が必要です。

潜在意識を変えるためには、まずは「どのように潜在意識を変えたいか?」を明確にしなければなりません。

うっすらと「潜在意識を変えたい」だけじゃ、変えようとしても変えられませんからね。

ここでは、潜在意識を変える前にやっておくべき準備を3つのステップに分けて紹介します。

Step1.自分の願いを書き出す

潜在意識を変える前の最初の準備は、あなたの本当の願いを書き出すことです。

本当の願いが分からなければ、潜在意識は変えようにも変えられません。

例えば、

  • お金持ちになりたい
  • バスケが上手くなりたい
  • 努力できる人になりたい
  • 英語がペラペラになりたい

などの願いが出てくるはずです。

このような願いを改めて頭の中で見直すことで、潜在意識も変えられるようになります。

願いはいくつあっても問題ありませんが、まずは1~2つ程度、自分がどうしても叶えたい願いを書いてみましょう。

また、できるだけ具体的な願いにするのも重要です。

「お金持ちになりたい」というよりも「年収2,000万円稼ぎたい」のほうが具体的ですよね。

「英語がペラペラになりたい」よりも「TOEICで900点取る」のほうが具体的です。

具体的な願望のほうが、潜在意識に届きやすいといわれています。

潜在意識を変えるということは、自分の心の奥底に願いをオーダー(注文)するようなものです。

レストランにいって、「とにかくコッテリしたもの!」といっても注文はできません。

「ハンバーグ定食をください、ご飯大盛りで。」と具体的にすれば、レストランも対応できますよね。

潜在意識も同じようなものです。

願いを見直し、できるだけ具体的にすることで、書き換えが上手くいきやすくなります。

Step2.願いを信じられるように強力な理屈をつける

Step2は、Step1で書いた「願い」に「叶えたほうがいい理由」をつける作業です。

多くの人は「願い」を持っていますが、そこに「強力な理屈」がありません。

潜在意識を変えるのには、時間がかかるもの。

強力な理屈がなければ、人間は潜在意識を変える前に夢を諦めてしまいます。

つまり、潜在意識を変えるには、「どうしても達成しなきゃ!」という想いが必要なんですね。

強力な理屈とは、簡単にいうと、「この願いを叶えるのがいかに必要か」を明確にすること

たとえば「痩せたい」という願いがあったとき、「なぜ痩せる必要があるのか?」を明確にしなければなりません。

通常であれば「痩せると昔の服が着られる」くらいの理屈でしょうが、もっと多くの理屈を考える必要があります。

たとえば、

  • 痩せると第一印象が良い
  • 痩せると健康になれる
  • 痩せたら自信がつく
  • 自信がつけば仕事も上手くいく
  • 仕事で上手くいけば収入が上がる
  • 痩せると普段の生活も疲れにくい
  • 疲れにくいからアクティブになれる
  • 自らスポーツやお出かけに積極的になれる

などなど、とにかく「痩せなきゃ損じゃん!」と思うほど痩せることのメリットを書いていきます。

そうすることで、あなた自身はうっすらと「痩せなくてもいいかな」と思う状態から「いや、やっぱり痩せなきゃヤバいかも」と意識が変わっていくわけですね。

そうすれば「どうにかして潜在意識を変えなきゃ」となり、潜在意識を変える努力を続けられるようになります。

ちなみに、昔のぼくは「お金持ちになりたい」という願いがありました。

そのため、

  • お金持ちになると好きなものが買える
  • 自分で休みを調整できる
  • 子どもや両親に苦労をさせない
  • 他人が困ったら助けられる
  • たくさんの税金を払って国のためになる
  • お金持ちになれば尊敬されやすい
  • お金持ちになれば自信がつく
  • お金がないと受けられないサービスが受けられる
  • 世界中を旅行できる

などなど、とにかくたくさんの「お金持ちになるべき理由」を考えたわけです。

こうやって「願い」に「理屈」をつけていくことで、その願いは「叶えるべき願い」として行動できるようになります

Step3.潜在意識に書き換えたいイメージを考える

潜在意識とは、あなたが心の奥底で思っているイメージです。

仮に潜在意識で「お金は怖いものだ、お金持ちは悪だ」のようなイメージを持っていれば、いつまで経ってもお金持ちにはなれません。

このイメージを変えるためには、あなたが潜在意識に書き換えたい「本当のイメージ」をハッキリさせる必要があります。

もし、あなたが「お金持ちになりたい」と思うのであれば、潜在意識に入れる適切なイメージを考えましょう。

例えば、

  • お金があればみんなを幸せにできる
  • お金持ちは神様だ
  • お金は社会全体を良くしている
  • 自分はお金持ちになる才能がある

などのイメージですね。

また、具体的に「年収2,000万円を達成したい」という願いがあれば「自分は年収2,000万円くらい余裕で稼げる」というイメージにしてもいいでしょう。

潜在意識が「自分は年収2,000万円くらい余裕で稼げる」と思ってしまえば、本当に自然とそうなっていきます。

このようなイメージをハッキリとさせれば、あとはそのイメージを潜在意識に入れていくだけです。

ということで、次の章では、ここで考えたイメージを潜在意識に入れていく方法を紹介します。

潜在意識を変える3つの方法!【願いを脳に染み付かせる】

ここからは前項でつくった「願い」を叶える=潜在意識を変える具体的な方法を伝授していきます。

ぼくは、ここにある3つの方法を駆使して潜在意識を変えていきました。

結果、今では好きなことだけで食べていけてますし、それなりに理想の人生を歩んでいます。

今の人生が上手くいかないあなたは、ぜひここにある書き換え法を実践してみてください。

1日に1回は願いを唱える

「1日に1回はその願いを唱える」は、潜在意識の書き換え術の基本です。

潜在意識は、心の奥底にベタッと染み付いた強い意識です。

例えば、小さいころから母親に「この子は人見知りなんです」と言われ続けた子は、「自分は人見知りだ」と勘違いしたまま大人になります。

本当は社交的な才能があるのに、小さいころから繰り返し「人見知りだ」と唱え続けられた意識は、なかなか変えられません。

このように昔から繰り返し唱えられてきて染み付いた潜在意識を変えたいのであれば、同じように繰り返し唱えて書き換えることが大切です。

もしあなたの願いが「人見知りを治したい、自分は社交的な人間だ」と思いたいのであれば、毎日その願いを唱えます。

例えば、毎晩寝る前に「自分は社交的な人間で誰にでも明るく振舞える」という文言をブツブツと10回以上繰り返します。

願いを紙に書くのも有効です

ぼくは、「自分はお金持ちになる才能がある」「新しいことに挑戦できる人間だ」という文言を、寝る前の日記に毎晩書いていました。

そうすることで、徐々に「自分ならできるかもしれない」と勇気を持つことができ、新しいことに挑戦しやすい性格になりました。

ポイントは、毎日続けることです。

小さなことでも、毎日言われ続けることで潜在意識は変わっていきます。

ここで紹介する3ステップの中でここが一番重要です。

とにかく毎日のように理屈付けした願いを唱えること。

そうすれば、だんだんと潜在意識は「本当にそうなのかも」と変わっていきます。

紙に書いたり自分でつぶやいたり、いろいろ試してみてください。

理想の動画やイメージを積極的にみる

理想の動画やイメージを積極的に見るのも効果的です。

ぼくの場合だと、「ブログで稼げるようになりたい」という気持ちがあったので、ツイッターで有名ブロガーをフォローしたり、ブログ関連のYouTubeを積極的に見るようにしていました。

そうすると有名ブロガーの生活や考え方が分かるようになり、自分の願いが、だんだん現実味を帯びてくるようになります。

お金持ちになりたいのであれば、お金持ちになったあとに買いたい家や車の画像を見るのもよいでしょう。

とにかく、理想の姿をイメージして、その姿に現実味が出るように積極的に見たり聞いたりすることが大切です。

潜在意識の書き換え=脳みそを騙すといっても過言ではありません。

「自分はこんな人間だ」と思っている意識を「やっぱりこんな人間なのかも」と思わせる作業が潜在意識の書き換えです。

なので、理想の姿をイメージできるものに囲まれていれば、自然と潜在意識は変わっていきます。

同じ志を持った仲間をつくる

同じ志を持った仲間を作るのも非常に有効です。

なぜなら、同じ志を持っている仲間が増えれば、自分の基準も変わるからです。

例えば、友達がマッチョな人ばかりだったら「自分も身体鍛えよう」となりやすいですよね。笑

お金持ちばかりが知り合いにいたら「おれ全然稼げてないじゃん、頑張らなきゃ」となるわけです。

今の時代、SNSを使えば簡単に仲間を探せます。

地元のコミュニティを探して参加するのもいいでしょう。

ちなみに、ぼくは飲食店をやるとき、Facebookを使って「地元で飲食店をやっている経営者」を探したことがあります。

実際に、その経営者にコンタクトを取って会うことに成功し、いろいろな話を聞けました。

そのおかげで、飲食店を始めるハードルが一気に下がり、成功するスピードも速くなりましたね。

「オオカミに育てられた人間の子どもはオオカミのような歩き方をする」と言われているように、周りの人間関係はあなたに大きな影響を及ぼします。

1日に1回は願いを唱えて、理想の動画やイメージを積極的にみる。

そして、同じ志を持った仲間を作る。

ぼくはこれら3つの方法を毎日のように実践して、潜在意識を変えてきました。

ぜひあなたも実践してみてください!

潜在意識を変える方法!知るべき3つの注意点

ここまで潜在意識を変える3つの方法を伝授しましたが、これらの方法を試す前に注意点もあります。

ここにある注意点を理解しなければ、潜在意識の書き換えに時間がかかる恐れがあるので、チェックしておいてください。

執着しすぎると潜在意識の書き換えは難しくなる

なかなか厄介なのですが、「潜在意識は執着しすぎると書き換えが難しくなる」という説があります。

どういうことかというと、「俺はどうしてもお金持ちになりたいんだ!」と執着しすぎると、お金持ちになれないということです。

なぜそうなるのかというと、「こうなりたい、こうなりたい」と思うあまり「でも今の自分はこうじゃないんだ」や「やっぱり無理なんじゃないか」という反対の気持ちもどんどん出てきてしまうからです。

お腹がすいたときに「何か食べたい」と思うほどお腹の空き具合が強調されるみたいなものですね。笑

なので、潜在意識を書き替えたいときは執着しすぎないことが大切。

「どうしてもこうなりたいんだ!こうならないと不幸だ!」ではなく、「今も幸せだけど、こうなれたらもっと幸せだな」くらいの気持ちで書き換え作業を続けることです。

「最悪こうならなくても大丈夫」というちょっとした余裕を持つことが大切なんですね。

魔法の言葉を持っておくと安心

潜在意識は非常に強いパワーを持っています。

そのため、頑張って書き換えを続けても「どうせ無理だよ」とか「やっぱり大変だ」とかネガティブな感情は必ず出てきてしまうものです。

そんなときは、ネガティブを打ち消す魔法の言葉を持っておくと安心です。

たとえば、「どうせ無理だよ」という意識がポッと出てきたら、すぐさま「なーんてね」とつぶやきます。

そうすることでネガティブをそのままにせず、ポジティブな方向で意識を落ち着かせられます。

もし困難に直面したら「面白くなってきたぜ」とか「逆にツイてるな」とか言うのも有効!

最後に放った言葉で脳の状態も変わりますからね。

ネガティブな現象が出てきたとき、どのように対処するか?をあらかじめ考えておくと良いでしょう。

ネガティブを打ち消す言葉例

  • なーんてね
  • 面白くなってきた
  • 逆にツイてるな
  • ピンチはチャンス!
  • これは神様からの挑戦状!
  • これを乗り越えたら武勇伝ができる
  • こんなん予想の範囲内っしょ
  • おれならできる!

短時間で成果を出そうとしない

これは非常に重要なことなのですが、潜在意識はすぐには変えられません。

明日から潜在意識を変える!といって明日変わることはないんです。

なぜなら、昔から続いてきた心にベタッと染み付いた考えが潜在意識だから。

心に染み付いた潜在意識を変えるには、長い期間が必要です。

それは1ヵ月か3ヵ月、もしくは1年かもしれない。

だからこそ焦りは禁物。

焦った挙句「変わらないじゃん!」と書き換えを諦めてしまってはいけません。

短時間で成果を出そうとせずに、ゆっくりマイペースで書き換えを行っていきましょう。

ぼくも、潜在意識をネガティブからポジティブに変えるべく、周りにポジティブな仲間をつくったり、魔法の言葉を唱えたり、願いを書き出してみたり、いろいろなことを実践して、続けていきました。

それで「潜在意識が変わってきたな」と思ったのは書き換えを始めて半年とか経ったころです。

なので、あなたも焦らないでください。

もともとから持っている染み付いた意識を変えるのに時間はかかるものです。

マイペースを前提に頑張りましょう。

本気で潜在意識を変えたい人への唯一のおすすめ本

ここまで潜在意識を変える方法について解説してきました。

とはいっても、やはりブログ記事では、概要しか話すことができません。

あなた
潜在意識の変え方についてもっと詳しく知りたい!

という方もいるので、そんな方に向けて潜在意識を変える唯一のオススメ本を紹介しますね。

本当は教えたくありませんが、せっかく本記事に辿り着いた人に向けて、秘密の本を紹介します。

テツヤ
元ニートでクズだったぼくの人生をガラッと変えた本です!

『強運の法則』

名のある大企業の社長や世界で活躍するアスリートなど、偉大な成果を残す人の隠れた愛読書。

それが西田文朗著の『強運の法則』です。

テツヤ
潜在意識を変えたい人は、マジでこれだけ読めばOKです

他の本はいりません。

著者の西田文朗さんは、サンリ能力開発研究所の所長であり、日本でのイメージトレーニング研究のパイオニアです。

これまで数々のアスリートや企業の社長などのメンタルトレーニングに携わってきた潜在意識界の超大御所ですね。笑

そんな西田文朗さんがすべての知識と経験を注ぎ込んだ本が、この『強運の法則』です。

「限られた経営者だけに伝授してきた強運をつかむ〈西田式経営脳力全開プログラム〉を初公開」をテーマに、「強運を掴む方法」が徹底解説されています。

本のタイトルだけ読むとスピリチュアル本のようですが、著書の西田さんは大脳生理学に精通しており、実際に何人もの金メダリストをコーチングしているほどの実力者です。

スポーツや受験、仕事など、なにか結果を出したい人が「どうすれば結果の出せる最強の状態になれるか」という方法をこれでもかというくらい徹底解説しています。

実証データのある化学的観点、さらに西田さん自身のメンタルトレーニング経験も踏まえた話が展開されているので、説得力は半端ないです。

パソナキャリアの社長 渡辺尚氏や、WBA/WBC元世界ミニマム級王者 大橋秀行氏など、名だたる成功者が本書を推薦しています。

さらに、本書には書き込み式・能力開発シート集が26枚も収録されています。

内容はもちろん、実際に使えるワークも入っているのはありがたいですよね。

これは"本"というよりも、実践プログラムといったほうが近いかもしれません。

目次やより具体的な本の内容は、ぜひ販売ページでチェックしてみてください。

ちなみにお値段は16,500円です。笑

普通の本の値段ではありません。笑

ただ、さっきも言ったように、これは本というより実践プログラムに近いですね。

つまり、ライザップみたいなもんです。

ライザップが何十万円も払って体を絞るのであれば、『強運の法則』は16,500円でワークをこなしながら「成功できる脳みそ」を作れます。

テツヤ
これから一生使える成功脳が手に入るなら16,500円は正直いって安い...

買うか買わないかは自由ですが、まずは販売ページの紹介文で詳しく中身をチェックしてみてください。↓

created by Rinker
¥16,500 (2021/10/22 16:26:48時点 Amazon調べ-詳細)

潜在意識を変えれば人生が変わる!

あなたの人生に大きな影響を及ぼす潜在意識。

そのままにしていれば厄介な潜在意識ですが、自分で変えていけば潜在意識ほど強力な仲間はいません!

ぼくも潜在意識を変えてから、人生がうまくいくようになりました。

あなたも本記事で紹介した手法を実践して、ぜひ潜在意識を変えてみてください。

もともと根暗で人見知りだったぼくが実践して成功した手法だから、きっとあなたも大丈夫!

あなたの人生が理想的でキラキラしたものになるように祈っています!

最後に少しだけ宣伝です。

現在、noteにて「ぼくが最速で夢を叶えた5つの習慣」を公開しています。

夢を叶えたい!という願いがある人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

>>ぼくが最速で夢を叶えた5つの最強習慣

以上!てつやでした。

最後までお読みいただきありがとうございます!

-マインド

© 2021 20代のライフワーク Powered by AFFINGER5