好きを仕事にする

自営業に向いてる人とは?個人事業主がおすすめな人5つの特徴

テツヤ
こんにちは、テツヤです!
飲食店経営やブログ運営など、好きなことで自営業してる20代社長です!

今回は、

あなた
自営業に憧れる...。
でも自分は自営業に向いてる人かな?

と悩んでいるあなたのための記事です!

自営業ってやっぱり憧れますよね!

会社員と違って自由だし、好きなことをやっているイメージ!

でも、ぶっちゃけると自営業には向いてる人もいれば向かない人もいます。

その向いてる・向かないの違いって一体なんなのでしょうか。

ということで今回は、

自営業に向いてる人

自営業に向かない人

の特徴を詳しく解説していきます!

テツヤ
ぼく自身の経験や周りの経営者の特徴も踏まえたうえで解説していきます!

おすすめ記事

初めてのビジネスはブログ運営が最強の理由【めちゃくちゃ稼げる】

続きを見る

自営業に向いてる人とは?個人事業主がおすすめな人5つの特徴

自営業に向いている人ってどんな人なんでしょう。

ここでは、個人事業主がおすすめな人の5つの特徴を紹介します。

ぼくの経験、そして周りの経営者を見ていても当てはまるのでぜひチェックしておいてください。

人や組織に縛られたくない人

自営業に向いている人の特徴1つ目。

それは、人や組織に縛られたくない人です。

もう、これは本当にその通り。

というか経営者のほとんどは、この「人に縛られたくない」が大きな動機といっても過言ではありません。

それくらい、誰かに縛られるのが苦手な人が多いんですね。

誰かから指図されたり、叱られたり...。

そういったことに人並み以上にストレスを感じる人は、自営業が向いています。

テツヤ
ぼくも何かに縛られるのが本当に苦手!

自営業になれば、誰からも縛られることなく、自由に生きられますからね。

自由に生きたい人は検討してみる価値ありです。

人並み以上の収入が欲しい人

自営業が向いている人の特徴2つ目。

それは、人並み以上の収入が欲しい人です。

やはり、自営業や個人事業主の魅力といえば、収入に限界がないこと。

フリーランスになれば、数年で年収1,000万円超えも可能です。

もちろん、国内をみれば年収1億円超えの自営業の方も珍しくありません。

会社員だと、どうしても収入に限りがありますからね。

「もっとお金に余裕を持ちたい!」という方は、独立を目指してみましょう。

テツヤ
ぼくは独立1年目で時給3,500円を超えました!

自分の好きなペースで働きたい人

自営業が向いている人の特徴3つ目。

それは、自分の好きなペースで働きたい人です。

自営業の大きな魅力といえば、誰にも縛られないこと。

だから、働く場所や働く時間が自由に決められるんです。

働きたいときにはたくさん働いて、休みたいときは好きなだけ休む。

そんな働き方は、自営業や個人事業主しか実現できません。

かくいうぼくも、働くときは1日中働くし、遊びたいときは1週間以上の旅行にいったりします。

自分のその瞬間の感情や状態で働くペースを決められるのは、独立で得られる大きなメリットですね。

好きなことを仕事にしたい人

好きなことができるのも、自営業の強い特権です。

やはり会社員だと、なかなか自分の好きなようには動けません。

一方で、自営業は自分のやりたいことをやって収益化すればOK。

テツヤ
ぼくの場合は飲食経営やブログ運営など!

今の時代、どんなジャンルでもツール活用や工夫次第で収益化することができます。

好きなことが仕事になれば、月曜日が楽しみになります!

これまで平日が憂鬱だったのに、自営業になって平日がむしろワクワクしますからね。

好きなことを仕事にしたい!と渇望する人にはうってつけの選択肢です。

勉強熱心な人

自営業や個人事業主は、会社員のように誰からも守られていません。

問題があれば自分で考え、自分で乗り越える力が必要です。

だからこそ、勉強熱心な人は自営業に向いているといえます。

余裕があるときも常に学ぶ姿勢を忘れず、どんどん挑戦する人は、必ず成功します。

反対に自営業で勉強不足な人は、すぐに売上が落ち、ジリ貧となるでしょう。

自営業になりたいなら、常に勉強をしていく意識が大切です。

自営業に向いてないかも?個人事業主が向かない人の特徴3選

自営業に憧れる人は多くいますが、ぼくは全員に自営業をオススメするわけではありません。

世の中には、どうしても自営業に向いていない人がいます。

ここでは個人事業主に向かない人の特徴も紹介しておきますね。

自分だけで考え、行動するのが苦手

自分だけで考え、行動するのが苦手な人は自営業に向いていません。

自営業とは、すべて自分で考え行動し、自分で成果を出す働き方です。

誰にも縛られないかわりに、すべてが自分の責任になるわけですね。

そのため、1人で考えたり1人で行動するのが苦手な人は、自営業は諦めましょう。

仮に独立したとしても、自己責任がかえってストレスになり、心が折れることになります。

会社員が悪いわけではないので、自分に合った働き方を見つめなおすべきです。

お金を稼ごうと思っていない

自営業という働き方は、自分が歩みを止めると、売上がどんどん落ちていきます。

そのため、「お金はそこまでいらないや」という方は、自営業が向いていません。

なぜなら、お金への欲がないと、歩みを続けられないからです。

自営業という働き方は、「お金がとにかくほしい!」という意識くらいがちょうどいいんですね。

そうやって「まだまだ稼ぐぞ!」という意識さえあれば、売上は順調に伸びていき、会社員よりも安定するようになります。

フリーランスや個人事業主になりたいなら、欲望は全開でいきましょう。

失敗が怖く挑戦できない

失敗が怖くて挑戦できない人は、絶対に自営業はやらないでください。

なぜなら、自営業は挑戦の連続だからです。

起業や独立を考えると、誰だって

  • ずっと続けられるかな
  • お客さんは集まるかな
  • 本当にお金になるかな

といった不安は出てきます。

しかし、そこで「エイヤッ!」と飛び込める人が自営業に向いている人なんですね。

そうやって勢いとノリも必要な働き方が自営業です。

また、独立したあとも

  • 新しい事業を展開する
  • 多額の融資を受ける
  • 人を雇う

などの新しい挑戦しなければならないタイミングは必ずきます。

こういった挑戦にドンドンのっていける人でなければ、5年後10年後も稼ぐことはできません。

テツヤ
ぼくの周りの成功してる経営者は、みんな挑戦が大好き!

いつまでもウジウジと悩んでしまう人は、挑戦しなくても安定してお金が入る会社員を続けましょう。

自営業として成功するためには?現役経営者から3つのアドバイス

ここまで自営業に向いている人の特徴を紹介してきました。

しかし、自営業に向いているからといって、ビジネスが成功するとは限りません。

本記事では最後に、自営業として成功するための3つのアドバイスを紹介します。

自営業やろうかな、と思ったら、必ずチェックしておきましょう。

まずはリスクの低い仕事を選ぼう

自営業で失敗しないために重要なことは、大きなリスクを背負わないことです。

例えば、お店を開けようとして、最初から数千万円の借金をするのは危ない行為です。

もし数千万円の借金をして失敗したら、返済地獄が続きます。

自営業を狙っているのなら、万が一の失敗も見込んで、まずはリスクの低い仕事を選ぶことが大切。

例えば、お店を開きたくても、まずは週末だけ間借りで営業したり、地域のイベントに出店だけしたりすればリスクは高くありません。

事業を大きくするのは、小さく始めて軌道にのってからでOK。

リスクが低い業種を選ぶのもオススメ

まだ自営業の業種を決めていない人は、リスクが低い業種を選ぶのもオススメです。

例えば、

  • ブログ運営
  • エンジニア
  • コーチング

などの職業は、開業において大したお金がかかりません。

そのため、仮に稼げなくても、ダメージが少ないんですね。

リスクの低い業種については、別記事「起業しやすいジャンル5選」で詳しく解説しています。

参考起業しやすいジャンル5選!手軽に始められるおすすめを経営者が紹介!

続きを見る

副業から始めるのもOK

自営業や独立、と聞くと「脱サラして0からスタート!」というイメージがあります。

しかし最近では、はじめに副業から始めて、うまくいってから独立に踏み切る人が増えてきました。

例えば、あなたがカフェを開きたい場合。

脱サラして0から!ではなく、「まずは本業を続けながら週末だけ間借りで出店する」という手段がとれます。

週末の出店でファンを増やして、資金や人脈、実績がたまってから脱サラ!という手順のほうが安心ですよね。

副業選びで悩んだら、パソコン1台で稼げる仕事!

パソコン1台で稼げる仕事なら、副業はもっと簡単です。

例えば、ブログ運営なら、本業を続けながら仕事以外の時間でブログ記事を書き貯めていくだけ

ブログ記事は書けば書くほど収入につながるので、ある程度の収入ができてから独立できます。

ブログ運営はぼくもやってますが、

  • 不労所得になり得る
  • 月収100万超えも目指せる
  • お金がかからない
  • すぐに始められる

などのメリットがあり、はじめての副業なら本当にオススメなんですよね。

ブログ運営について詳しくは別記事「はじめてのビジネスはブログ運営が最強の理由」で解説しています。

おすすめ記事

初めてのビジネスはブログ運営が最強の理由【めちゃくちゃ稼げる】

続きを見る

もちろん、ブログ運営以外にも、

  • エンジニア
  • ネットショップ運営

など、パソコンで稼げる副業はありますよ。

そのあたりは別記事「個人事業主で儲かる仕事5選」を読んでみてください。

ビジネス知識の勉強は忘れずに!

自営業で成功したいなら、なによりも大切なのがビジネス知識です。

具体的には、

  • マネタイズ能力
  • 集客能力
  • マーケティング知識
  • 会計知識

などが挙げられます。

自営業とは、あなたが経営者になることです。

だからこそ、経営に欠かせない能力の勉強は忘れてはいけません。

ぜひ今のうちにビジネス知識を身に着けておいてください。

ちなみに当ブログ「20代のライフワーク」では、経営やビジネスに関する情報を随時発信しています。

これから独立や開業を考えている人は、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね。

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

おすすめ記事

初めてのビジネスはブログ運営が最強の理由【めちゃくちゃ稼げる】

続きを見る

-好きを仕事にする

© 2021 20代のライフワーク Powered by AFFINGER5