仕事を見直す

休みが自由に取れる仕事5選!休み好きなぼくがたどり着いた答え

今回の記事では、

あなた
毎日仕事ばかり。 休みたいときに休めない仕事には就きたくない
あなた
休みが自由に取れる仕事ってないの?

という悩みを解決します!

 

テツヤ
休みが自由に取れる仕事で自由気ままに働いているテツヤです!

ぼくはマイぺースに働きながら月収100万円を達成しました!

 

雨の日も風の日も、毎日決まった時間に出社してキッチリ8時間勤務。

よほどの体調不良でもない限り、自分の都合で休むなんて決して許されないのが会社員です。

でも、

「休みが自由に取れないのは当たり前」

なんて思っていませんか?

実を言うと、休みが自由に取れる仕事って意外とたくさんあるんです。

テツヤ
ぼくも休みを自由に取りながら月収100万円を達成!

 

ということで今回は、

  • 休みが自由に取れる仕事5選
  • いつでも休める最強の仕事

について、詳しく紹介していきます!

結論、休みが取れる仕事はフリーランスが最強です。

休みが自由に取れる仕事5選

まずはじめに、休みが自由に取れる仕事を5つ紹介します。

  • フリーランス
  • 接客業
  • 製造業
  • 派遣社員
  • 農業

それぞれの職種にどんな特徴があるか、以下で解説していきます。

フリーランス

フリーランスとは、会社には属さず個人で仕事を請け負う働き方

仕事のルールや方針など、全て自分で決められるのが特徴です。

なので、休みを決めるのも当然自分。

周りに上司とか同僚もいないので、他人の目を気にせず気軽に休めるんです。

また、

「今日はしんどいから午前中で切り上げよう」

とか、

「やる気が出てきたから今日はシッカリ働こう」

など、仕事量を調節することも可能。

このように、仕事全般の自由度が高いのがフリーランスの魅力ですね。

記事後半では、フリーランスの働き方についてより詳しく話しています。

ぼくもフリーランスで自由な働き方を手に入れた

ブログ・ブロガーノウハウを発信している

ちなみに、この記事を書いているぼくテツヤも、フリーランスになって自由な働き方を手に入れました。

もともとは普通の会社員でしたが、副業でブログ運営を開始。

そのブログがうまくいって、そのまま脱サラを達成。

現在はフリーランス歴4年目くらいで、休みたいときに休む生活を手に入れています。

テツヤ
休みが自由に取れるので月1で国内旅行、年2~3回は海外旅行に行けています!

さらに朝起きる時間も自由だし、疲れた日なんかは仕事せずにダラダラを決行できる!

\2週間のエジプト旅行で/

\ホテルでのんびり作業/

ブログ収益化のイメージ

あ、ちなみに今は1日3~4時間の作業で月70~100万円ほどは稼げるようになりました。

正直、本気で仕事選びに迷ったらフリーランスを目指したほうが良いです。

記事後半では、フリーランスのなり方も詳しく解説しています。

おすすめ記事
ブログ収益化のイメージ
ぼくがブログ起業で成功した方法|副業⇒独立までの手順を解説

続きを見る

接客業

飲食店のスタッフやコンビニの店員など、お客さんの対応を任されるのが接客業。

接客業も、休みが自由に取れる仕事の一つです。

接客業の多くはシフト制。

働く曜日や時間帯を、職場のスタッフと交代で勤務します。

なので、

「この日は用事があるから休みたいです」

とか、

「この日はフルで働けますよ」

など、あらかじめ勤務日や希望休を相談できるんです。

このように、接客業は勤務日が固定されてないので、

  • プライベートが忙しい人
  • 子育てがある人

といった人が働きやすい環境といえますね。

製造業

材料などを加工して、モノ作りをしていくのが製造業。

そんな製造業も、比較的休みが取りやすい仕事なんです。

というのも、製造業って土日の休みが多い仕事なんですよ。

取引相手の企業と休みをあわせるので、必然的に土日休みになるんですね。

もちろん、

  • GW
  • お盆・正月休み
  • 有給

などの休みもバッチリあります。

会社によっては、年間120日とか130日くらい休めることも。

「正社員で働きたいけど、休みもたくさんほしい!」

という人にオススメですね。

派遣社員

ビジネスパートナー・起業仲間

派遣社員とは、派遣会社から他の企業に派遣される社員のこと。

派遣社員は正社員と違って、1ヵ月とか3ヵ月などの契約期間があるんです。

なので、契約期間が終われば次の派遣が決まるまでは休み。

なんなら、数週間とか1ヵ月くらい休めることだってありますよ。

というように、派遣社員は単発とか短期で働けるのが魅力。

長期の休みが取りやすい仕事と言えますね。

農業

農業とは、田んぼや畑で作物などを栽培する仕事。

こちらも、長期休暇が取りやすい仕事になります。

農業って、「シーズン」があるんですよ。

例えばお米を作っている農家は、収穫時期の8~9月はめっちゃ忙しいんです。

でも、やることが少ない1~3月って、実はほとんどが休み

なので、日本各地をゆっくり観光するとか、海外旅行とかも余裕で可能ですよ。

「数か月単位で休みたい!」

という人は、シーズンがハッキリしている農業で働くのもアリですね。

最も休みが自由に取れる仕事はダントツで「フリーランス」

と、ここまでは、休みが自由に取れる仕事を5つ紹介しました。

この5つの中で最もオススメの働き方はどれなのか。

やっぱり数ある中でも「フリーランス」こそがダントツで休みが取りやすい仕事です。

理由は以下のとおり。

  • フリーランスには「出社」「勤務時間」がない
  • 働きたいときに働き、休みたいときに休める
  • 休みたいときには仕事を獲らなければいい

フリーランスが自由に休める理由を、以下で詳しく解説していきます。

フリーランスには「出社」「勤務時間」がない

フリーランスって、会社員のような

「出社」

「勤務時間」

が、そもそもないんですよね。

なので、仕事の休みを自分の都合で決められるんです。

会社員は、

「毎朝9時に出社」

とか、

「毎日8時間勤務」

など、仕事の時間がキッチリ決まってます。

会社員が自分の都合で出社なんてしていたら、ぶっちゃけ余裕でクビですからね。

対してフリーランスは、決まった出社時間・勤務時間は一切ナシ。

  • 仕事を休む日
  • 仕事を始める時間

など、全部自分で決めていいんです。

このように、フリーランスはとにかく自由。

会社員のように、「誰かに決められる」ということは一切ないんです。

働きたいときに働き、休みたいときに休める

会社員とは違い、仕事の時間を自由に決められるフリーランス。

当然、働きたいときに働き、休みたいときに休めます。

例えば、

「今日は疲れたから休もう」

とか、

「今日は調子がいいから10時間がんばろう」

とか全然OK。

自分の体調ややる気にあわせて、仕事を調整できるんです。

誰かに縛られることなく、自分のペースで働けるのが魅力ですね。

休みたいときには仕事を獲らなければいい

人生、勝ち組、逆転、起業、独立

フリーランスって、休みたいときには仕事を獲らなければいいんです。

フリーランスは、雇用契約ではなく「業務委託」。

仕事の内容やボリュームを見て、「獲る・獲らない」を自分で決められるんです。

業務委託 ・独立して事業を行う

・会社に所属していない

・好きな仕事を選べる

雇用契約 ・会社に所属して業務を行う

・会社のルールに従う必要がある

・業務内容の決定権は会社にある

例えば、フリーランスは

「今月は休みがたくさんほしい!」

と思えば、時間がかかりそうな仕事を獲らなければOK。

逆に、

「お金を稼ぎたい!」

と思えば、仕事をガンガン獲ればいいんです。

対して、会社員の多くは雇用契約。

会社に所属している以上、業務内容の決定権はあくまで会社側。

なので、

「イヤな仕事を投げ出して休みたい!」

と思ってもムリなんですよね。

というように、フリーランスは仕事を選べるのが魅力。

休みたい日数にあわせて、仕事内容を調整できるんです。

フリーランスはお金の面でも稼ぎやすい

フリーランスって、お金の面でも稼ぎやすいんです。

なぜなら、

  • 働いた分だけ収入を得られる
  • 経費で計上すれば節税できる

という理由があるから。

というか、会社員の5倍や10倍稼いでいるフリーランスなんて山ほどいますからね。

テツヤ
ぼくの知り合いにも年収1,000万円超えのフリーランスがたくさんいます!

なぜフリーランスが稼げるのか、以下で解説していきます。

働いた分だけ収入を得られる

フリーランスは、会社員とは違って「仕事の成果=稼ぎ」になります。

なので、働いた分だけ収入が得られるんです。

会社員は給料制なので、毎月の収入は同じなんですよね。

つまり、モノを10個売っても100個売っても、もらえる金額は同じなんです。

しかし、フリーランスは事業収入。

10個なら10個分、100個なら100個分の報酬を得られます。

さらに200個や300個、1,000個と売れば、もっともっと稼げますよ。

頑張った分だけ、そのままお金に変わるのがフリーランス。

だから、会社員とは比較にならないくらい稼げるんです。

テツヤ
休みが自由なだけではなく稼げる額も段違いなのがフリーランスなんです!

経費で計上すれば節税できる

経費とは、仕事に必要な費用(消耗品やガソリン代など)のことを指します。

フリーランスは、この経費を使って節税できるのもメリットです。

税金のパーセントって、利益の総額に対してかかってしまうんですね。

でも、経費にかかった金額分は、利益からマイナスできるんです。

例えば、

利益500万円-経費50万円=450万円

という感じ。

本来なら、利益500万円に対して税金がかかります。

しかし経費で計上すれば、少なくなった利益450万円に税金がかかるんです。

利益の総額が少なくなるので、税金の額もそのぶん減って節税できるということ。

あとから還付金としてお金が返ってくるので、なんだかトクした気分になりますよ。

ガッツリ節税できるのも、フリーランスならではの特権といえますね。

フリーランスになりたいなら「副業」から始めるのがオススメ

ネット起業・ネットビジネス・ビジネスモデル

ここまで、フリーランスは

「休みが自由に取れる」

「お金もシッカリ稼げる」

といった話をしました。

ただ、

「今すぐ会社を辞めてフリーランスになろう!」

というのは、ややリスクがありますね。

なので、ここからは

「フリーランスになりたいなら副業がベスト」

という話をしていきます。

副業で事業を始めればノーリスク

副業で事業を始めれば、正直言ってノーリスク。

仮に失敗したって、本業の収入があるので問題ナシですよね。

確かに、今すぐ会社を辞めてフリーランスになる手もあります。

ただ、万が一失敗した時に、収入が0になっては困りますよね。

なので、お金の不安なくスタートするには、「本業の収入をアテにしつつ副業を進める」のがベストなんです。

テツヤ
ぼくも会社員時代に副業からブログをスタートしました!

本業+副業の収入で生活がラクになる

副業を始めると、本業+副業の収入が入るので生活がラクになります。

副業って、

  • 会社の昼休み
  • 土日

などのスキマ時間を使えば、月に10万円くらいはすぐに達成可能。

少し経験を積めば、会社員の給料とか余裕で超えていきますよ。

副業の収入があればチョット贅沢できるし、貯金や投資に回したりできますよね。

「フリーランスになる前に余裕資金を貯めておきたい」

と思うのなら、本業+副業でガッツリ稼いでおくと安心です。

副業で成果が出れば会社を辞めてOK

コツコツ副業を進めて、成果が出れば会社を辞めてOK

副業で稼げるなら、わざわざ会社に残る必要はありません。

会社の昼休みや土日など、ごく限られた時間で成果を出せているんです。

会社を辞めて事業にフルコミットすれば、余裕でもっと稼げるに決まってますよ。

なので、副業で稼げるのであれば、とっとと会社を辞めてOK。

自由に暮らせるフリーランスの世界へ飛び込むべきです。

テツヤ
ぼくは副業を始めて1年ほどで脱サラを達成できました!

フリーランスになりたい人へのオススメ副業3選

フリーランスになるなら、副業からスタートすれば安心です。

でも、

あなた
何を始めたらいいかわからない
あなた
スキルや知識がないからムリだよ

と思っていませんか?

ここからは、フリーランスになりたい人へのオススメ副業を3つ紹介します。

ブログ運営

自分のペースでできる仕事

ブログ運営は、広告付きの記事を投稿して稼ぐ仕事

広告から商品が購入されることで、運営者に報酬が入ってきます。

記事を書くことが仕事なので、全くの初心者でも問題ナシ。

パソコン1台で、誰でも今すぐスタートできます

手っ取り早く始められるので、

「とりあえずサクッと稼いでみたい」

という人にオススメですね。

おすすめ記事

個人で稼ぐならブログが最強の理由【稼ぎ方も暴露】

続きを見る

ぼくもブログで自由になった

ブログ・ブロガーノウハウを発信している

ちなみに!

この記事を書いてるぼくも、ブログで自由になった1人。

会社員時代に副業でブログを始めました。

\副業でブログ開始/

副業としてブログを続けて1年ほどで脱サラを達成!

今では、休みが自由な生活を満喫しています!

テツヤ
最初にブログを選んだからこそ今の生活があるとおもってます!

誰にでもオススメなのがブログです!

【期間限定】ブログの稼ぎ方を公開しました

ちなみに。

ぼくは現在、公式LINEにて、

ブログ未経験から最短で月30万円を稼ぐ方法

を公開しています。

テツヤ
ブログ読者からの要望でぼくのノウハウを公開することにしました!

公式LINEでは、ブログやビジネスの稼ぎ方を配信しています。

ブログ運営に少しでも興味があるなら、LINE追加してみてください。

テツヤ
どうせ無料なので、登録しておいて損はないです!

ただし、ノウハウは予告なく削除することがあります。

今のうちのLINE登録がオススメです。

下記からどうぞ👇

\無料でブログの稼ぎ方を公開中/

※ノウハウ公開は先着順

Webライター

勉強・独学・パソコン

Webライターとは、企業に依頼された内容の記事を執筆する仕事のこと。

企業と業務委託契約を結び、依頼内容に沿って記事を書いていきます。

Webライターも記事を書くのが仕事なので、ノースキルでも全然OK。

稼げるようになれば、フリーランスとしても十分食べていけますよ。

参考Webライターとは?仕事内容や働き方、年収などを徹底解説!

続きを見る

スキル販売

スキル販売を一言でいうと、「自分の特技を売る」仕事

Webの販売サイトに、商品を投稿して稼いでいきます。

特技と言っても、販売できる商品は多種多様。

  • 文章作成
  • プログラミング

などの専門的なものから、

  • 写真
  • 恋愛相談

など、自分の趣味を販売できたりします。

「誰にも負けない特技がある」

という人は、挑戦してみるのもアリですね。

ビジネス・仕事・お金・年収・収入
参考スキルを売る!スキル販売できるサイト10選!経験者がおすすめスキルも紹介!

続きを見る

副業選びで迷ったら「ブログ運営」がオススメ

ネットビジネス成功者

ここまで、フリーランスになりたい人のオススメ副業を3つ紹介しました。

ただ、

あなた
どれが一番いいの?

と思いますよね。

結論、副業選びに迷ったら「ブログ運営」がオススメ

理由を以下で解説していきます。

月収100万円も余裕で達成できる

ブログ運営って、ハッキリ言ってめっちゃ稼げます。

副業からでも、月収100万円とか余裕で可能。

テツヤ
ぼくもブログ運営で月100万円を達成しました!

副業で月100万円が達成できたら、会社なんか楽勝で辞められますよね。

このように、ブログ運営には「大きく稼げる」という特徴があるんです。

ブログ運営にはメリットがたくさんある

3つのポイント

ブログ運営には、他にもメリットがたくさんあります。

例えば、

  • 不労所得になる
  • 好きなことを発信して稼げる
  • 初期費用・固定費1,000円程度
  • 高度なスキル不要

などなど。

一番大きなメリットといえば「不労所得」ですね。

ブログで成功すれば、寝ていても遊んでいてもジャンジャンお金が入ってきます

勝手にお金が入ってくるので、「毎日が休み」って感じなんですよね。

\ブログで稼ぐイメージ/

ブログ収入のイメージ

「休みが自由に取りたい!」

と思っているなら、ブログほど最適な仕事はないですよ!

ぼくもブログ運営で休みが自由な生活に!

繰り返しになりますが、ぼくもブログのおかげで休みが自由な生活になりました。

会社員時代に副業でブログを始め、稼げるようになったら脱サラ。

今は1日3~4時間の作業で月収は平均70~100万円ほど。

長期休暇で旅行にもいけるし、朝も自由な時間に起きます。

ぼくはまだ独身ですが、結婚して子どもができたら家族の時間も取りやすいでしょう。

成功すれば、お金も時間もゲットできるのがブログの魅力です。

ぜひ、あなたもブログに挑戦してみてください。

【期間限定】ブログの稼ぎ方を公開中です

まぁとはいえ、

あなた
いきなりブログと言われても何すればいいの?

と悩む人もいるでしょう。

ぼくの公式LINEでは「ブログ未経験から最短で月30万円を稼ぐ方法」を公開しています。

テツヤ
ブログ読者からの要望でぼくのノウハウを公開することにしました!

公式LINEでは、ブログやビジネスの稼ぎ方を配信しています。

ブログ運営に少しでも興味があるなら、LINE追加してみてください。

テツヤ
どうせ無料なので、登録しておいて損はないです!

ただし、ノウハウは予告なく削除することがあります。

今のうちのLINE登録がオススメです。

下記からどうぞ👇

\無料でブログの稼ぎ方を公開中/

※ノウハウ公開は先着順

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

\タメになったらシェア/
👇👇👇

-仕事を見直す