サラリーマンは何も残らない|辛い現実と解決策を教えます

テツ
元・サラリーマンのてつやです!

ぼくは4年前にサラリーマンの現実に直面し、なんとか脱サラに成功しました!

 

今回の記事は、

あなた
サラリーマンだけど、自分の人生、このままでいいのかな?
あなた
定年したりリストラされたりしたら何も残らないのかな?

と悩むあなた向け。

 

結論を言います。

残念ながら、サラリーマンには何も残りません。

なぜなら、サラリーマンという働き方は、会社の歯車でしかないから。

 

厳しい言い方かもしれませんが、これが現実です。

しかし、あなたはむしろラッキー。

今この瞬間に「サラリーマンには何も残らない」と気づいているから。

 

テツ
ぼくもサラリーマンという働き方に疑問を持って脱サラを目指しました!

今では脱サラに成功し、月収100万円を達成しています!

 

もし何も残らないなら、あなたはこれから何をすべきなのでしょうか。

 

ということで本記事では、

  • サラリーマンが何も残らない最大の理由と原因
  • 何かを残したいあなたが今からすべきこと

についてガッツリ解説していきます。

目次

サラリーマンは何も残らない、ってどういうこと?

本記事の結論は、「サラリーマンは何も残らない」です。

しかし、具体的にサラリーマンは何も残らない、ってどういうことでしょうか。

ここでは、5つの残らない要素を紹介します。

お金が残らない

残念ながら、サラリーマンはお金が残りません。

そもそも、今の日本は物価が上がり給与が下がっている状態です。

これから出世をしたとしても、そこまで収入は上がらないでしょう。

サラリーマンは、企業に給与を決められるので、もらえるのは「最低限の生活費」だけです。

定年したら資産1億!

とか

リストラされても貯金5,000万!

とか普通にないのであきらめてください。

サラリーマンを辞めた途端に貧乏まっしぐらです。

人間関係が残らない

会社にいる間は、同僚や上司、会社内の人間と楽しくできるかもしれません。

しかし、あなたが定年したあと、または脱サラしたあと、人間関係は続いているでしょうか。

結局、会社内の人間関係は、会社にいるから続いているにすぎません。

コツコツと関係を築き上げた人でも、会社を辞めたとたんに、ほぼ0です。

スキル・知識が残らない

仕事で得てきたスキルや知識の大半は「その会社だけで使えるもの」です。

そのため、会社で業務がうまくなっても、他の場所では使えないことがほとんど。

あなたが明日から会社を辞めたとして、そのスキルや知識を買ってくれる企業はいますか?

すぐにでも、「うちの会社に来てくれ!」って人材になっていますか?

きっとあなたはまっすぐに「YES」と言えないはず。

結局、どれだけ会社内で業務がうまくなっても、最後には何も残らないんです。

実績が残らない

意外と見落としがちなのが、「実績」が残らないこと。

あなたは、あくまで会社のメンバーであり、あなた自身はブランドになりません。

あなたが大きな業績を残したとしても、それは「会社の業績」になります。

あなたが建設業をしていて、大きな建物をつくったとしても、それは「会社の実績」です。

そこに、あなたの名前が使われることはありません。

スポーツ選手やミュージシャンのように、自分の行った仕事が代々語り継がれるなんてあり得ないのです。

会社を辞めた途端、あなたは「で?なにをしてきたの?」と言われる存在になります。

思い出や誇りが残らない

サラリーマン・会社員

個人的に最も辛いと思うのが、思い出や誇りが残らないことです。

あなたはこのまま今の会社で働いて定年後に、何を思うでしょうか。

「この会社に40年働いてきてよかった、すべてが自分の人生の誇りだ」と思えるでしょうか?

実際、世の中の人は定年後に

おれはこの40年、なにをしてきたんだろう...。

会社に人生の大半をささげて「これを成し遂げてきたんだ」という感覚がない。

俺の人生って、本当にこれで良かったんだろうか。

と思う人がほとんどです。

そう、会社でしてきたことって「思い出」や「誇り」に繋がりにくいんですね。

あなたの子どもや孫に「自分はこんなことをしてきたんだ」と自信を持って言えますか?

人生は1度きりです。

1度きりの人生の大半をサラリーマンとして過ごして、あなたは本当に後悔しないんでしょうか?

サラリーマンが何も残らない最大の理由

ビジネス・人生

ここまでサラリーマンは5つのものが残らないと話してきました。

なかなか辛いかもしれませんが、これが現実です。

では、なぜサラリーマンというだけで、ここまで何も残らないのでしょうか。

ここでは、サラリーマンが何も残らない最大の理由を解説します。

サラリーマンの仕事は会社に貢献することだから

ビジネス・起業・人生

なぜ、サラリーマンは何も残らない存在になるのか。

それは、サラリーマンの仕事というのは、会社に貢献することだからです。

あなたは生活費を稼ぐために、会社が求めるものをやらなければなりません。

つまり、会社の利益のために、あなたは歯車となって働いているに過ぎないのです。

会社は、あなたに何かを残そうと思って仕事を頼んでいません。

ただ、会社が良い思いをするために、あなたを動かしているに過ぎないのです。

会社に貢献して得たものは他で通用しない

こんなことを言うと、

「でも、会社に貢献して得てきたものも多いぞ」

と言う方もいます。

でも本当にそうでしょうか?

あなたは、会社で得てきたものを抱えて他の企業に採用されますか?

「ぜひ、うちの会社に来てくれ!」と言われるほどのスキルや知識を得ましたか?

実は、会社に勤めて得てきたものって、意外と多くなかったりします。

あなた自身の価値を上げているか?

ここで大事なのは「あなた自身」の価値を上げているか、どうかです。

つまり、会社に依頼された仕事だけをこなすのではありません。

あなたが自分で他でも通用するスキルや知識を学んでいるか。

また、会社以外のコミュニティを作ったり、自分だけの作品を作っているか、が重要です。

そうでもなければ、どれだけ仕事を頑張っても、あなたには何も残りません。

ぼくが「何も残らない」と確信して行動した話

ブログ・ブロガーノウハウを発信している

ここでは、この記事を書いているぼくテツヤの体験談も話します。

少しでもぼくの体験が参考になれば幸いです。

サラリーマン時代に副業を始める

このぼくも、もともとは中小企業で働く平凡なサラリーマンでした。

しかし、本記事で伝えているように会社員時代に「このままじゃ何も残らないのでは?」と思ったんです。

そこで、ぼくは副業でブログを始めました

「とにかく独立してサラリーマンを卒業しなければ」と思ったのです。

ブログの収益が伸びて脱サラを達成

最初は勢いで始めたブログ。

しかし、コツコツ続けていくと収益はどんどん伸びていきました。

そしてブログを始めて1年ほど経ったころ「これなら生活できる!」というブログ収益にまで到達。

ぼくは副業を始めて1年ほどで会社を辞め、脱サラを達成します。

そこからは、個人で稼ぐライフスタイルになりました。

現在:自分に誇りを持てる仕事スタイルに

ブログ収益化のイメージ

ぼくは現在、フリーランスになって4年ほどが経とうとしています。

今のぼくは1日3~4時間の作業で月収70~100万円ほどを稼げるようになりました。

ぼくがブログをするようになって、以下の状況を実現しました。

  • ブログを読んだ人から感謝のメールが届く
  • どこでも使えるスキルや知識が身につく
  • フリーランス仲間、ブログ仲間が増える
  • 友達や後輩から仕事の相談を受けるようになる
  • 情報発信することで自分の考えを世間に残せるようになる
  • 自分に自信がつき「これが自分の仕事だ」と胸を張って言えるようになる

サラリーマン時代とはまったく違った仕事観です。

テツ
今のぼくは定年後に「自分の仕事をやってきてよかった」と言えるでしょう!

さらに、以下の生活を実現しています。

  • 沖縄の田舎に引っ越す
  • 朝、起きる時間は自由
  • 休みたいときに休む
  • 月1で国内旅行
  • 年2~3回で海外旅行

\自宅からの眺め/

\タイ旅行での1枚/

ブログで稼げるようになったことで、お金と時間からも解放されました。

あなたも何か行動を起こそう

ビジネス・起業

ぼくは、あのとき副業を始めていなかったら、どうなっていたでしょうか。

4年経った今でも、何も残らないサラリーマン生活で苦しんでいたと思います。

ぼくが人生を変えるために始めたのは「副業を始めただけ」です。

それだけで、4年後には夢のような生活を実現できました。

あなたも、「何も残らない不安」があるなら、今日から行動を始めてください。

意外と1年後には、今とは全く違ったキラキラした生活が待っているかもしれません。

「何も残らない」が怖いサラリーマンがするべきこと

サラリーマンは「何も残らない」と確信してきたでしょうか。

ですが、恐怖を感じたところで

あなた
じゃあ、なにをすればいいの?

って感じですよね。

ここでは、サラリーマンが今からやるべきことを紹介します。

「個人で稼ぐ力」を身に着けるがコスパ最高

サラリーマンが何かを残すために、できることはいくつかあります。

定番の方法でいえば、

  • 副業で稼ぐ
  • 外でコミュニティを作る
  • 趣味を始める

など。

しかし、その中でも圧倒的にコスパ最高なのが「個人で稼ぐ努力をすること」です。

言うなれば、自分で副業やビジネスを始めて、自分の力だけで0⇒1を達成すること。

もしあなたが現在サラリーマンで、人生を後悔したくないなら、個人で稼ぐように行動しましょう。

個人で稼げば得られるものが多い

なぜ個人で稼ぐのが最もコスパがいいのか。

それは、個人で稼げば得られるものが多いから。

個人で稼げるようになれば、以下のことが実現します。

  • 会社を辞めてもお金を稼ぐスキルや知識が身につく
  • 会社以外で繋がりの強い仲間やコミュニティができる
  • 成功すれば月収何百万円も稼げるようになり手元にお金が残る
  • 自分の仕事がそのまま成果につながるので思い出や誇りになる
  • やってきたことが自分の実績となり自分のブランドになる

どうでしょうか。

会社員では残らなかったはずの、

  • お金
  • 人間関係
  • 実績
  • スキル・知識
  • 思い出や誇り

などが、すべて手に入るわけです。

個人で稼げるようになれば、「こんなに手に入った!」という未来が待っています。

個人で稼いだあとに得らえる未来

人生、勝ち組、逆転、起業、独立

もしあなたが、個人で稼げるようになれば、どんな未来が待っているでしょうか。

例えば、

  • お金に余裕のある生活
  • 会社以外の気の合う仲間
  • 自分の仕事で喜んでくれるお客さん
  • 「自分の仕事だ」という誇り
  • 0⇒1を達成してきた思い出と自信

など、いろいろなものが手に入るはずです。

\個人で稼いだあとの未来図/

テツ
ぼくはサラリーマン時代の思い出や誇りがありません。

しかし、個人で稼げるようになって仕事そのものが楽しく、自分に誇りを持てるようになりました!

このままダラダラとサラリーマンを続けていても、残るものは0。

それなら、今思い切って個人で稼ぐ努力を始めてみてはどうでしょうか。

個人で稼ぐのは難しいことではない

これまでサラリーマンだけを経験している人は、

あなた
でも個人で稼ぐのって難しいんでしょ?

と思いがちです。

しかし、実は個人で稼ぐのは別に難しいことではありません。

今の時代は、パソコン1台で副業を始められ、しかもノウハウも無数にあります。

ビジネス未経験でも、パソコンを用意して稼ぐノウハウを真似するだけでOK

それだけで知識やスキルは身につくし、しっかり稼げるようになるでしょう。

しかも、パソコンで稼ぐような仕事なら、お金も労力もかからないのでノーリスクです。

最初から諦めるのは、たしかに簡単かもしれません。

しかし、諦めたところであなたの人生が変わる可能性は0。

それなら、リスク0の副業を始めて、なにかが残る人生を選んでみてはどうでしょうか。

個人で稼ぐには、なにをするべき?

本記事では最後に、個人で稼ぐための方法を紹介します。

結論、個人で稼ぎたいなら、まずは副業から始めましょう。

さらに、副業の中でもパソコンで稼げる仕事がオススメです。

パソコンで稼ぐ仕事が始めやすい

一口に「副業」といっても、その種類はさまざま。

その中でも、0⇒1を達成しやすいのは、パソコンで稼ぐ仕事です。

具体的には、ブログ運営やWebライター、動画編集者などがあります。

パソコンで稼ぐ仕事の魅力は以下の通り。

  • PC1台で今日から始められる
  • 低額で始められる
  • 1人で完結するので楽
  • ノウハウが多く誰でも稼ぎやすい
  • 好きな場所・好きな時間に稼げる

まさにビジネス初心者には、うってつけの選択肢。

パソコンで稼ぐ仕事について詳しくは以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【2024年】パソコンでできる仕事10選!個人で月100万円を稼ぐぼくが紹介 \PC1台で稼いでいます/ \ある日の1日の売上/   今回の記事は、 と思うあなた向けです!   パソコン1台で稼げるようになると、人生の自由度はマジで上がり...

特に希望がなければブログ運営、一択

さらに、ぼくのオススメも教えます。

パソコンで稼ぐ仕事の中でも、ぼくが特にオススメするのは「ブログ運営」です。

ブログ運営とは、まさにこの記事のようにWeb上で情報発信して稼ぐ仕事。

記事を書いて、記事内の商品が買われたりすれば、報酬が入る仕組みです。

ブログがおすすめの理由は以下のとおり。

ブログのメリット

  • 好きなことを発信して稼げる
  • 月収100万円以上も狙える
  • 高度なスキル不要
  • 不労所得になる
  • 初期費用・固定費1,000円程度

パソコンで稼げる仕事に加えて、上記のメリットもあるのがブログ運営。

正直、副業の中でブログよりコスパの良い仕事を、ぼくは知りません。

テツ
ぼくもブログを選んだからこそ月収100万円をこえられました!

もし、副業選びに悩んでるなら、ブログ選んでおけば間違いないです。

ブログのメリットについて詳しくは、以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
ブログのメリット・デメリット徹底解説!プロが稼ぎ方も暴露します 最近では、1日で10万円近く収益が出ることもあります。 \ブログでの1日の売上/   今回は、 と悩むあなた向けの記事です。   数年前から副業や個人で稼ぐビ...

【期間限定】ブログの稼ぎ方を公開中

まぁとはいえ、

あなた
いきなりブログと言われても何すればいいの?

と悩む人もいるでしょう。

ぼくは現在、そんな人に向けて公式LINEで「ブログ未経験から最短で月30万円を稼ぐ方法」を公開しています。

「少しでも自分の経験を誰かの役に立てたい!」と思って、ノウハウを公開することにしました。

ぼくのLINEに登録すれば、

  • ブログ未経験でも確実に稼ぐ方法
  • テツヤが脱サラできた㊙ノウハウ
  • 人生で何かを残せる人の考え方

などをチェックできます。

どうせ無料なので、登録しておいて損はないかと。

ただし、ノウハウは予告なく公開停止することもあるので、ご注意ください。

LINE登録は下記から可能です。

今すぐ無料でブログの稼ぎ方を知る

\ブログ未経験から稼ぐ方法を公開中/

今すぐ公式LINEを追加する

※ノウハウ公開は先着順

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

この情報が参考になった方は、少しでも多くの方にシェアしてくださいm(_ _)m

この記事を書いた人

株式会社リノウェイブ 代表取締役。これまでWebマーケから飲食経営、Webライターやブログ運営などさまざまな事業を経験してきました。当ブログでは、それらの経験から得た知識をシェアしています。

目次