マインド

生きがいがない20代へ|ぼくが20代後半で生きがいを見つけた方法

本記事の結論

生きがいは〇〇を意識すれば見つけやすい

テツヤ
20代社長のテツヤです!

ぼくは20代前半まで生きがい無しの人生を送っていました!

しかし現在では最高の生きがいを見つけ毎日を楽しく生活できています!

今回の記事は、

あなた
20代なのに生きがいがなくて辛い...。

本当はもっと生きがいを見つけて毎日を楽しく過ごしたいよ

と悩むあなた向け。

やっぱり人生を楽しむためには、生きがいが大切。

生きがいがないと、なんのために生きてるか分かりませんよね。

とはいえ、「生きがい」って簡単に見つけられるのでしょうか。

テツヤ
結論、生きがいが見つかりやすくなる方法はあります!

ということで今回は、

  • 生きがいがない20代が生きがいを見つける方法
  • ぼくが生きがいを見つけるまでの体験談

を解説していきます。

20代なら「生きがいがない」をまだ解消できる!

20代で生きがいがないと、

あなた
自分の人生、もう終わった...

と感じるかもしれません。

しかし、20代なんて、まだまだ人生これからです。

20代はこれから生きがいを見つけても遅くない!ということをお伝えします。

あなたの人生はまだまだこれから

20代のときって、10代から成人になる体感をすることで、「もう人生の半分は決まった」と勘違いしがちです。

しかし、あなたの人生は、まだまだこれからいくらでも変わっていきます。

意外と人生が変わるのって、30代や40代だったりするもんです。

そのため、生きがいがないからといって「人生終了」と考える必要はなし。

20代までくすぶっていた成功者も多い

成功者、お金持ち、起業

その証拠に、20代までくすぶっていた偉人や成功者は数多くいます。

例えば、Amazonの創業者であるジェフ・ベゾスは、31歳にやっとAmazonを立ち上げています。

また、SMAPの「夜空ノムコウ」を作詞したミュージシャン・スガシカオもデビューは31歳

ここでは書ききれないくらい、30代から成功している人は多くいるんです。

あなたも20代で「もうこれからダメな人生だ」と思う必要はありません。

今から生きがいを見つければ、いくらでも人生逆転することは可能です。

20代はありきたりな「生きがいの見つけ方」に頼るな

ここで、少し厳しいことを言います。

もしあなたが生きがいを見つけたいなら「ありきたりな生きがいの見つけ方」に頼るのはやめましょう

特に、ネット上の記事には、雇われたアルバイトライターによって書かれた適当な「生きがいの見つけ方」が多すぎます。

例えば、

  • 自分に正直に生きる
  • 趣味を見つけてみる
  • 新しいことに挑戦する

みたいな抽象的で、分かりづらいもの。

こういったことを言われても、ぶっちゃけ「じゃあどうすればいいの?」って感じですよね。

本記事では、そんな「ありきたりで当たり障りのないこと」は言いません。

ということで、次章からは「マジで具体的な方法」に絞って生きがいの見つけ方を紹介します。

20代で生きがいがないなら仕事を変えよう

では、実際に生きがいを見つけるためには、どのようなアクションを取ったらいいのでしょうか。

ぼくが最もオススメするのは「自分に合った仕事を見つけること」です。

ぶっちゃけ、自分に合った仕事さえ見つかれば、いくらでも生きがいは出てきます。

仕事は人生の大半を占める

お金と時間

なぜ、生きがいを見つけるためには、自分に合った仕事を探す必要があるのか。

それは、仕事は人生の大半を占めるから。

普通に働いていれば、1日8時間、なんと1日の3分の1は仕事です。

つまり、20代から定年までの長い間、あなたは3分の1を仕事に費やすことになります。

その仕事がまったく楽しくなければ、もちろん、人生の大半が楽しくないことになりますよね。

反対に、仕事が楽しくてやりがいがあれば、人生の大半は楽しいことになります。

人は「誰かの役に立つ」のが最大の生きがい

また、仕事が生きがいに繋がりやすいのには、大きな理由があります。

それは仕事というのは、必ず誰かの役に立つということ。

仕事というのはビジネスであり、ビジネスは誰かの役に立ってお金をもらうのが原則。

そして、人間という生物は、誰かの役に立つことで幸せを感じる生き物とされています。

つまり、「仕事=誰かの役に立つこと」なので、仕事を通すことで幸せは感じやすいんですね。

もしあなたが生きがいを見つけたいなら「自分の仕事が役に立っている」と感じやすい仕事を選びましょう。

「役に立つ×好き」は生きがいになりやすい

生きがいのための仕事を選ぶなら、「役に立つ」に加えて「好きだからやる」という要素もあれば最高です。

例えば、コーヒーが好きならコーヒーにかかわる仕事をするなど。

やっぱり人の役に立っても、それが苦手な仕事なら生きがいは感じにくいもの。

少しでも生きがいを感じたいなら、その仕事自体をしていて楽しいものにしましょう。

お金も稼げれば最高!人生の選択肢が広がる

人生、勝ち組、逆転、起業、独立

さらにさらに!

その仕事をするうえで、十分なお金を稼げれば、それはもう最強すぎです。

好きな仕事で人の役に立っている実感を得て、さらに十分なお金までもらう。

そうすれば、住む家や食べるものも自由になり、人生の選択肢が広がります。

ここまでをまとめると、

  • 生きがいを見つけたいなら一番手っ取り早いのは「仕事」で見つけること
  • その仕事が「人の役に立つ・楽しくできる・お金も稼げる」なら最高

って感じですね。

副業なら気軽に試せる

ここまでを読んでみると、

あなた
仕事で生きがいを見つけやすいのは分かるけどさ。

でも自分に転職とか起業とかムリだよ...。

と思うかもしれません。

しかし、そんなあなたでも大丈夫。

今の時代は、副業という選択肢で、自分に合った仕事を探せます。

副業とは、本業を続けながらプライベートで自分でビジネスを始めること。

分かりやすいのが、ブログ運営とか、Webライターとかですね。

副業なら、パソコン1台さえあれば、気軽に今日からでも始められます。

さらに、お金もかからないので、仮に失敗してもダメージは0

「この仕事、楽しそう」ってのがあれば、気軽に始めてみればいいんです。

副業で「生きがい」を見つけた人は多い

副業から自分の「生きがい」を見つけた人は多くいます。

  • ブログをやったら自分にファンができて生きがいになった
  • Webライターでクライアントに感謝されて毎日のやる気が出た
  • 副業でお金を稼いだら心の余裕ができて、そもそも悩まなくなった

みたいなケースはまじで普通にあるんです。

テツヤ
次の章で話しますが、ぼくも副業でブログを始めて生きがいを見つけた1人!

しかも、それでお金まで稼げるって最高じゃないですか。

人生の可能性がグッと広がるので、副業はやっておいて損はないです。

20代後半のぼくが仕事で生きがいを見つけた話【体験談】

本記事を書いているぼくテツヤも、実は仕事で生きがいを見つけた1人。

もともと生きがいのない人生でしたが、今では生きがいを感じながら毎日楽しく生きています。

ぼくが、どのようにして人生を変えたのか、ぼくの体験談をお話ししますね。

もともと生きがいのない会社員

ぼくは、もともと中小企業のしがない会社員でした。

会社員時代のぼくは、生きがいを感じるなんて0。

仕事は退屈でめんどくさいし、安月給で朝から晩まで働く毎日。

特に趣味もなく、それどころか彼女もいなかったぼくは、抜け殻のような生活を送っていました。

副業で稼ぐという選択肢を知る

しかし、そんなときに「副業で稼いで夢を叶える」という選択肢を知ります。

副業で稼げば、お金に余裕ができて少しは心に楽しさが生まれるかもしれません。

それどころか、副業で成功すれば、会社を辞めて自由になれるかも。

そういった想いで、副業を始めたのを覚えています。

数ある副業の中で、ぼくが選んだのはブログ運営です。

\副業でブログを開始/

テツヤブログ・ブロガー

ブログ運営とは、まさにこの記事のようにWeb上で情報発信をして稼ぐ仕事。

なぜ、ブログを選んだのかというと以下の特徴があったから。

  • 好きなことを発信して稼げる
  • 不労所得になる
  • パソコン1台で始められる
  • 月収100万円超えも狙える

まさに、「楽しく、リスク0でお金を稼ぎたい」というぼくにピッタリでした。

ブログをやって生きがいを感じる

ブログ・ブロガーノウハウを発信している

最初は「まぁとりあえずやってみるか」という気持ちで始めたブログ。

しかし、継続していくと、その楽しさにみるみるハマッていきました。

ブログはなによりも、好きなことを発信するのが仕事です。

コーヒーにはまったときはコーヒーの記事、沖縄のオススメのレストランを紹介するときもありました。

さらに、記事を書いていくと、驚くことに感謝のメールが届くこともあったんです。

\実際に届いた感謝のメール/

「こんな悩みを持っていましたが、あなたのブログで解決できました!」というようなメールがたくさん届きました。

「自分の発信が役に立つってなんて嬉しいんだ」と感動したのを覚えています。

そうやって楽しみながらブログを続けていくと、収益もどんどん伸びるように。

  • 好きなことを発信し
  • その発信が人の役に立ち
  • 感謝のメールをもらいながら
  • さらにお金まで稼ぐ

というこの流れにより、ぼくは徐々に「生きがい」を感じるようになったんです。

ブログを始める前までの、抜け殻のような生活が嘘のように感じました。

「ブログ楽しい!」と思いながら毎日ワクワクした気持ちでいることができたんです。

収益が伸び続け脱サラを達成

ブログを始めて1年ほど経ったころ。

気づけば、会社員を辞めれるほどのブログ収益を手にするまでになりました。

「これならブログ1本で生活できる!」と思って勢いで退職。

そこからは、ブログを本業として、ストレスフリーで生きがいのある毎日を過ごせています。

現在:楽しく稼いで月収100万

ブログ収益化のイメージ

現在、ぼくはブログを辞めて4年ほどが経ちます。

今のぼくは楽しくブログを続けて月の収益70~100万円を出すまでになりました。

さらに以下の生活を実現しています。

  • 沖縄の田舎に引っ越す
  • 休みたいときは好きなだけ休む
  • 月1で国内旅行
  • 年2~3回は海外旅行

\自宅からの眺め/

\タイ旅行での1枚/

会社員時代とは違って、楽しいことを追求する生活が実現しました。

これもそれも、すべてはブログを始めてみたのがきっかけです。

テツヤ
まさか副業を始めただけで、ここまで人生が変わるとは思ってもいませんでした!

あなたも、生きがいを感じていないなら、ぜひなにか行動してみてください。

特に副業なら、気軽に試せて「生きがい」を見つけやすくなるはずです。

20代にオススメの副業は?【生きがい重視】

パソコン-ネットビジネス-仕事-職業-職種-副業-独立-起業

ここまで「20代は仕事で生きがいを見つけよう」と言ってきました。

とはいえ、

あなた
大した経験もない自分ができるビジネスってあるの?

と思う人もいるでしょう。

ということで本記事では最後に、20代にオススメの副業を「生きがい重視」で紹介します。

最もオススメはブログ運営

結論、最もオススメの副業は、ブログ運営です。

生きがいを見つけるために、副業をするなら、ブログ運営をやってみてください。

なぜ、ブログ運営がオススメなのか。

それはブログに以下の特徴があり、生きがいを感じやすいからです。

  • 好きなことを発信して稼げる
  • 記事が人の役に立ち感謝のメッセージが来ることもある
  • アクセス数などによって自分の貢献度が分かりやすい
  • 全国の人に自分の考えや知識を届けられる

他の副業と比べても、好きなことで稼げるうえに、人の役に立つことを実感しやすいので、生きがいを感じやすいです。

テツヤ
ぼくもブログ経由で感謝のメッセージが届くことがたくさんあります!

そのたびに「自分の発信が役に立つなんて」と感動しますね!

さらに、ブログは人の役に立つだけではありません。

ビジネスとしても超優秀なんです。

  • 初期費用・固定費1,000円程度
  • 月収100万円も狙える
  • 不労所得になる
  • 高度なスキル不要

ビジネス初心者でも始めやすいうえに、大きく稼げるのがブログの魅力。

まさに、経済的にも精神的にも、どちらにもメリットの多い副業こそがブログです。

テツヤ
ぼくも副業でブログを選んだからこそお金も稼げて楽しい毎日になりました!

ブログの魅力についてさらに詳しくは以下の記事で解説しています。

おすすめ記事

個人で稼ぐならブログが最強の理由【稼ぎ方も暴露】

続きを見る

【期間限定】ブログの稼ぎ方を公開中です

まぁとはいえ、

あなた
いきなりブログと言われても何すればいいの?

と悩む人もいるでしょう。

ぼくの公式LINEでは「ブログ未経験から最短で月30万円を稼ぐ方法」を公開しています。

テツヤ
ブログ読者からの要望でぼくのノウハウを公開することにしました!

公式LINEでは、ブログやビジネスの稼ぎ方を配信しています。

ブログ運営に少しでも興味があるなら、LINE追加してみてください。

テツヤ
どうせ無料なので、登録しておいて損はないです!

ただし、ノウハウは予告なく削除することがあります。

今のうちのLINE登録がオススメです。

下記からどうぞ👇

\無料でブログの稼ぎ方を公開中/

※ノウハウ公開は先着順

今回は以上です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

\タメになったらシェア/
👇👇👇

-マインド