仕事を見直す

【経験談】フリーランスになるのが怖い?不安をなくす考え方と行動を紹介

テツヤ
こんにちは、テツヤです! 飲食店経営やブログ運営など、好きを仕事にしている現役経営者です!

今回は

  • フリーランスになりたい
  • でも独立は怖いし不安だぁ

と悩んでいるあなたのために書いています!

フリーランスは会社員と比べて不安!

その気持ち、よく分かります!

テツヤ
昔のぼくもそうでした!

でもぼくは、数年前に会社員を辞めてフリーランスに!

現在は株式会社まで設立して、自由にビジネスを楽しんでいます!

そして今ではフリーランスによる不安がほとんどありません!

では、ぼくテツヤはどのように不安や恐怖を無くしてきたのか!

ということで今回は、

フリーランスの不安がなくなる考え方と行動方法

を分かりやすく解説していきます!

フリーランスはなぜ怖い?不安になりやすい2つの理由

そもそも、なぜフリーランスになるのは怖いんでしょうか。

そこには、主に不安になりやすい2つの理由があります。

まずは独立が不安になりやすい理由をチェックしておきましょう。

何十年も仕事があるのかという不安

やはり、最も不安になりやすいのが仕事の継続ではないでしょうか。

今はまだよくても、5年後10年後に仕事があるのかという不安は必ず出てきます

いつ仕事がなくなってもおかしくないのがフリーランスです。

この不安は、誰もが思うところですよね。

ただし後で詳しく解説しますが、この不安は今の時代、会社員でも同じです。

むしろフリーランスよりも会社員のほうがリスクがあることも...。

なのでそこまで心配する必要はないかもしれません。

自分で責任を負うという恐怖

フリーランスの魅力でもあり、デメリットでもあるのが責任です。

フリーランスはすべての仕事が自己責任。

なにか失敗したら、それは必ずあなたの責任です。

フォローしてくれる人も、罪をなすりつける人もいません。

そのため、自分で責任を負いたくないという恐怖は少なからずあるでしょう。

とはいえ、だからこそ収入にも限界がないし、スケジュール管理が自由にもなります。

なのでデメリットが魅力にもなっているんですね。

フリーランスの魅力もあとで詳しく解説します。

フリーランスの不安を無くすリアルな考え方

フリーランスになりたい、でも独立するのは不安。

と考えるのは自然なことです。

本記事を書いているぼくテツヤも、最初のころは不安でした。

しかし、これから紹介する考え方を知れば、少しは不安が和らぐかもしれません。

ここでは「フリーランスが怖い」という感情を無くす現実的な考え方を紹介しますね。

そもそも現代で「会社員=安定」ではない

フリーランスが不安な最大の理由が「仕事が何十年も続くか分からない」ですよね。

やはり、人間というのは「安定」を求める生き物です。

たしかに、フリーランスになって仕事が5年後も10年後も続く保証はありません。

しかし、その前に!

そもそも現代では「会社員=安定」ではない。

というのも知っておくべきです。

これまで大企業で安定といわれていた会社も、業績がどんどん悪くなっています。

「定年まで雇えない」「副業を推進」なんて言葉も最近よく聞くようになりました。

10年後、20年後には「正社員でも使えなければクビ」なんて時代が来てもおかしくありません。

さらに、その企業自体が生き残っている可能性も100%ではないはずです。

はんこ文化が急に薄れたり、日本製家電が急に売れなくなったり...。

今の時代は流行り廃りのスピードが非常に早いので、どの企業も不要となって倒産するリスクがあります。

そう、つまり「会社員だから一生安定だ」という時代ではないのです。

それならフリーランスになって

  • 契約するクライアントを自由に選べる
  • 複数のクライアントと同時に契約できる

という状態を得たほうが、かえって安定しそうじゃないですか?

これからの時代、「会社員=安定」ではなく「フリーランス=安定」という時代がきてもおかしくないわけです。

むしろスキルが身に着くから安定しやすい

フリーランスはスキルが身に着きやすい点も、独立の不安がなくなる理由です。

フリーランスってすべて自己責任の世界です。

さらに実力社会。

なので、お金を得るためにはしっかりと働かなければなりません。

積極的に勉強もするようになります。

そうすると、仕事に必要なスキルがどんどん身に着いていくわけです。

フリーランスになって1年もすると、周りの会社員との差に驚くはずです。

「え?会社員ってなにもできない人多いじゃん」と。

これ、会社員をディスっているようですが、割とマジで事実です。

それほどフリーランスという生き方は、ビジネスマンとして優秀になりやすい。

会社員の中には思考停止していても、出社していればお金がもらえるケースがあります。

でもフリーランスは違いますよね。

スキルに加えて、自分で経理やスケジュール管理もしなきゃいけないわけですから。

そして今の時代、スキルさえ身に着けておけば、働き口に困ることはなかなかありません。

万が一、フリーランスとしての仕事がなくなっても、就職活動をすればOK。

自己管理ができてスキルも高い人材を欲しがる企業はたくさんあります。

そういう意味では、「誰からも欲しがられる人材」になりやすいんですね。

実際、ぼくも2年前にWebライターとしてフリーランスになりました。

今は飲食経営やブログ運営をしていますが、仮に失敗しても大丈夫という自信があります。

なぜなら「自分のスキルはどこかで必要とされるはずだ」という自信があるからです。

そう考えると、ある意味、今の時代では最も安定しやすい生き方といえるかもしれません。

思っている以上に競合が少なく仕事も多い

フリーランスを考えたときに出る不安に下記のようなものがあります。

「独立すると他の優秀な人に仕事が取られそう」

「自分に仕事が回ってくることなんてあるの?」

この不安、すごく分かります。

たしかに、フリーランスの世界って、競合が多くて仕事が少ないイメージありますよね。

でもこれ、意外と間違い!

実はフリーランスの世界って、競合が少なくて、仕事もたくさん余ってます!

まず、競合が少ない!

どの業界も、そこまで競合は多くありません。

「副業でちょっと頑張っています」という人は多いですが、フリーランスでガッツリ働いている人ってそこまでいないんです。

なので、独立して本気でやれば、上位数パーセントのポジションにはすぐに到達できます。

あなたが思っているほど、厳しい世界ではないんですね。

全員ライオンだと思っていたら、ちょっとやんちゃなネコだった。

くらいのもんです(笑)

また、仕事もたくさん余っています。

現在の世の中は、「正社員を雇うよりフリーランスに任せよう」という風潮が強くなっています。

正社員に毎月決まった給料を払うよりも、好きなときに好きな量だけ任せられるフリーランスのほうが楽だからです。

そのため、個人から企業まで、フリーランスに仕事を頼みたいところは多くあるわけですね。

さらに、「フリーランスと依頼人をつなぐ仲介サイト」も多くあります。

これらの理由から、フリーランスに仕事を頼みたい・または頼める環境がすごく整っているわけです。

あなたが思っている以上に、「だれかこの仕事をやってくれ~」と探している個人や企業は多いんですね。

つまり、「どこからも仕事がもらえない!」という状況にはなりにくい。

独立して本気でやれば、どこかしらから仕事はもらえます。

こういった風潮はこれからさらに強くなると予想できるので、仕事がどんどん増えていくでしょう。

競合が少なく、仕事も余っている。

これはフリーランスにとっては嬉しい現実ですよね。

【経験談】フリーランスの不安を消す具体的なアクション

前章では、フリーランスの不安を消す考え方を紹介しました。

次は、考え方ではなく、不安を消す具体的なアクションを教えますね。

ぼくの経験談でもあるので、ここにあるアクションを行って、「独立は怖い」という感情を消しましょう!

数カ月分の生活費を貯金しておく

フリーランスになる前に、なによりも大切なこと。

それは、数カ月分の生活費を貯金しておくことです。

やはり、最も怖いのが生活できるお金が無くなること。

フリーランスになると、不調なタイミングが続くことがあるかもしれません。

そのときに、ある程度の貯金があると安心です。

貯金の額はあなた次第ですが、半年~1年分の蓄えがあるといいかもしれませんね。

「最悪、仕事がなくても半年は生きていられる」という安心感は重要です。

貯金があれば焦ることもないので、余裕を持って勉強や仕事探しに時間を割けます。

スキルを身に着けてから独立する

当たり前ですが、フリーランスになるのなら最初に基本的スキルを身につけましょう。

「なんも分からないけどプログラマーなりたいから脱サラしました」

なんて人がたまにいますが、これ、相当やばいです(笑)

まずは、会社員を続けながら副業としてスキルを学ぶべきです。

そして「今のレベルなら生活費くらい稼げそうだ」となってから独立しましょう。

今の時代、無料で学べるコンテンツもたくさんあるし、オンライン教材も豊富です。

まずは趣味として学んでみて、自分に合ってるか確認してから独立を決めるのが鉄則です。

成功前に守るべきものを作らない

意外と重要なのが成功前に守るべきものを作らないことです。

例えば、

  • 結婚・子ども
  • マイカーやマイホームを買う

などですね。

もちろん、仕方のないケースもあるかもしれません。

しかし、基本的には成功するまで守るべきものは作るべきではない。

フリーランスは、「不調なタイミングが続いても気楽にやっていける状況」から始めましょう。

結婚やマイホームの購入などは「フリーランスとして成功してから」が合言葉です。

そうすることで心に余裕がうまれ、不安定な時期でも安心して仕事に注力できるようになります。

不安を超える!フリーランスの素晴らしい魅力!

「フリーランスは怖いし不安...」

多くの人がフリーランスに対してそういうイメージを持っています。

しかし!

リスクばかりに目を向けてはいけません!

そう!目を向けるべきはメリット!

フリーランスってリスクよりも魅力のほうが大きい職業なんです!

だからぼくテツヤも、独立を決めたわけです!

ということで次は、不安を超えるフリーランスの魅力を紹介します。

収入に限界がないから頑張れる!

フリーランスの最大の魅力!

それは収入に限界がないこと!

これはマジで最高の魅力です!

自分の頑張り次第で、年収1000万も年収3000万も目指せます。

ぼくにはフリーランスのプログラマーの友達がいます。

その友達、1日5時間程度の労働で年収はなんと1,400万円!

会社員だと考えられないですよね。

フリーランスってそれくらい可能性にあふれた職業なんです!

実力主義だから不満が出ない!

フリーランスはすべて自己責任!

しかし、言い方を変えれば他人に左右されないともいえます。

完全実力主義だから、すべては自分次第!

成功も失敗もあなたの実力次第なんです!

なので会社員のように「上司のせいで」とか「部下のせいで」がないんです。

「俺は頑張ってるのに同僚が頑張らない」なんて不満が出ません。

チームプレーをする会社のように、他人に対する不満が出ないんですね。

「おれだけ頑張って評価されない」という不満が出やすい人には、うってつけの選択肢です!

スケジュールは自由自在!

フリーランスの3つ目の魅力!

それはスケジュールが自由自在である点!

これも最高ですね。

いつ休んでもいいし、いつ働いてもいいんです。

ぼくは天気がいい日は仕事を休んで、海にドライブにいきます(笑)

しかも人が少ない平日に!

また、前日にお酒を飲みすぎた日は翌日の午後に起きます!

1週間の海外旅行なんかも難しくありません!

こんなスケジュール、会社員ではなかなか実現できないですよね。

これこそがフリーランスの魅力でしょう。

また、もし「とにかく働きたい!」となればそれも選択可能。

モチベ高いときにたくさん働いてたくさん稼ぐのもアリなんです。

スケジュールが自分の思い通りになるのは、「人生を自分で生きてる!」って感じがして最高ですよ。

当ブログでも好きを仕事にする方法を紹介中!

ちなみに、当ブログ「LIFEWORK LABO」では、好きを仕事にする方法を紹介中です!

  • フリーランスになりたい!
  • 好きなように仕事したい!

という願いを持つ方は、ぜひ当ブログの他の記事をチェックしてみてください!

現役経営者である管理人が得てきた学びや知識を発信しています。

また、オンライン教材「最速で成功する!負け知らずの独立ノウハウ」も公開中です。

今なら無料モニター募集中なので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

詳しくはこちら

まとめ:フリーランスが怖い・不安は対処できる!

最後にまとめです。

フリーランスが怖い・不安という感情はすぐに対処できます!

考え方でいうと、

  • 会社員よりも安定してるといえる
  • スキルが身に着けば安心
  • 競合が少なく仕事は多い

などが挙げられます。

具体的なアクションでは、

  • ある程度は貯金する
  • スキルを先に身に着ける
  • 守るべきものを作らない

などを実践すれば、安心して独立できるでしょう。

精神面でも具体的行動でも、しっかりと実践すれば、フリーランスはむしろ楽しい職業です!

自由に働けるスタイルを手に入れて、人生をもっとエンジョイしましょう!

今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

-仕事を見直す

© 2021 20代のライフワーク Powered by AFFINGER5