起業ノウハウ

仕事の辞めどきを見極めよう!ズルズル引き延ばしてもメリットなし!【断言】

テツヤ
こんにちは、テツヤです!
飲食店経営やブログ運営など、好きを仕事にしているゆとり世代です!

今回は、

  • 仕事を辞めたいけどタイミングが分からない
  • 仕事の辞めどきはどうやって見極める?

と悩んでいるあなたに向けた記事です!

仕事の辞めどきって本当に悩みますよね。

ぼくテツヤは今こそ自営業として働いていますが、20代前半までは会社員として働いていました。

しかし、どうしてもその会社に勤め続けるのが苦痛で、25歳になるまでに会社を辞めたんですね。

会社を辞める前になによりも悩んだのが「仕事の辞めどきの見極め」です。

テツヤ
どうすれば正解か、今辞めてもいいのか、など悩んだ記憶があります...

しかし、結果として今は会社を辞めてよかったと思ってるし、当時は会社の辞めどきも見極められていたと思います。

ということで本記事では、

仕事の辞めどきの見極め方法

について紹介しますね!

結論からいうと、退職をズルズル引き延ばしてもメリットはないので、早めに辞めることをおすすめします。

おすすめ記事

初めてのビジネスはブログ運営が最強の理由【めちゃくちゃ稼げる】

続きを見る

仕事の辞めどきの見極め方法!3つの兆候がサイン!

それでは、さっそく仕事の辞めどきの見極め方法を紹介していきます。

主に下記の3つの兆候が、会社の辞めどきといえるでしょう。

以下にある兆候がないか、チェックしてみてください。

新しい挑戦ができず自分自身の成長が見込めない

入社前は常に挑戦ができ、どんどん成長できると思っていた会社。

しかし、いざ始めてみて慣れてくると現状維持の仕事ばかり。

そういった悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

正直、新しい挑戦ができず自分自身の成長が見込めないときは、仕事の辞めどきです。

これ以上、同じ業務ばかりを続けて1度きりしかない貴重な人生を割くのは非常にもったいない。

もちろん、そのポジションにくるまで、いろいろなことを学び、業務をやり切ったと感じていると思います。

であれば、その学びや経験をさらに活かすことができ、新しい自分に挑戦できる場所に移動しましょう。

今の仕事を続けていった先の未来にワクワクしない

今の仕事を続けていった先の未来にワクワクしないのも仕事の辞めどきといえます。

自分の未来って、たいてい今の上司を見れば分かりますよね。

今の上司を見ることで30代はこれくらいの生活感でこんな仕事か、と把握できるはずです。

あなたは、自分のそんな上司を見てワクワクしますか?

「自分もあんな上司のようになりたい!」

と思いますか?

思わなければ、それは仕事の辞めどきかもしれません。

人はワクワクする未来に向かっては頑張れないからです。

このままズルズルと辞めるのを引き延ばしても歳だけとって、今の上司と同じ未来が待っています。

その歳になったときに「あのときまでに辞めておけば」と後悔しても遅いんです。

昇進や昇格、異動が見込めない

昇進や昇格、異動が見込めないときも仕事の辞めどきといえるでしょう。

これらが見込めないときは、環境も変わることがなく、給与もほとんど変わらないはずです。

そんな仕事を続けていても、人生を無駄にするだけです。

歳をとっても変わらない毎日は想像以上にきついですよ。

思い切って転職し、新しいキャリアを歩んだほうが充実した人生を送れるのではないでしょうか。

見極め不要!仕事は「辞めたい」と思ったときが一番の辞めどき!

上記では、仕事の辞めどきを見極める方法を紹介しました。

しかし、ぶっちゃけると、仕事は「辞めたい」と思ったときが一番の辞めどきだと思っています。

この世で一番信頼できるのは、自分の直感です。

自分自身が「辞めたい」と思ったら、それはあなたの身体も心も限界のサインを出している証拠。

今すぐ辞められるのであれば、もう今すぐ辞めてしまいましょう。

この記事に辿り着いた時点であなたの心は決まっている

というか、この記事に辿り着いた時点で、あなたの心は「辞める」と決まっているはずです。

本当に辞めたいと思っていない人は、そもそもこの記事に辿り着くことはありません。

この記事を読んでいる時点で、あなたは仕事を辞めるくらいの限界がきているのでしょう。

せっかくなら自分の直感を信じて、できるだけ早く辞めましょう。

とはいっても、「明日、明後日に辞表を出す」というのも勇気がいりますよね。

ということで次の章では見極めに悩んだときの辞めどきポイントを紹介します。

見極めに悩んだときの仕事の辞めどきポイント

仕事は「辞めたい」と思ったときが一番の辞めどきです。

とはいっても、すぐに辞めるのも勇気がいりますよね。

ということで、ここでは「このタイミングなら辞めやすいかも」という3つのポイントを紹介していきます。

転職先が決まりやすい時期に辞める

企業では一般的に、4月と10月に人材を多く求める傾向があります。

また、求人情報はその3~4ヵ月前から増えることが多いようです。

もし辞めどきで悩んだ場合は、この「転職先が決まりやすい時期」を狙うのもいいでしょう。

有給休暇を取得しボーナスも受け取ったあとに辞める

仕事を辞める多くの人は、有給休暇を取得し、ボーナスを受け取ったあとに辞めます。

「来月まで働けばボーナスがもらえるのに、明日には辞める」という状況ってなんかもったいないですよね。

逆にいえば、有給休暇をしっかりと消費し、ボーナスまで受け取れば、お金にも余裕が出るので辞めやすくなるでしょう。

しばらく生活できるだけの貯金をしてから辞める

仕事が辞めれない最大の理由が、お金です。

お金がなければ、生活費の不安で仕事を辞めたくても辞めれませんよね。

であれば、しばらく生活できるだけの貯金をしてから辞めましょう。

ぼくの転職した知り合いは1年ほど生活できるお金を貯金してから仕事を辞めていました。

貯金があれば仕事を辞めてしばらく働かなくても生きていけます。

次の仕事探しもマイペースで進められるので安心です。

【おすすめ】副業を始めて稼ぎはじめたときに辞める

詳しくは次の章で解説しますが、副業を始めて稼ぎはじめたときに辞めるのもオススメです。

やはり会社を辞めるときに最も不安なのが「お金」ですよね。

お金の不安を和らげるために「会社にいながら別の収入源を作っておく」のは最もリスクの少ない選択肢です。

会社で働きながら帰宅後に1人で稼げる力を身に着け、実際に副業で月数万円を稼げるようになってから退職する。

この方法なら、お金の不安が出ることなく安心して辞められます。

副業で稼いでおけば、辞めたあともそのままフリーランスになれるのでオススメです。

ちなみに副業で最もおすすめな選択肢は「ブログ運営」ですね。

おすすめ記事

初めてのビジネスはブログ運営が最強の理由【めちゃくちゃ稼げる】

続きを見る

より詳しくは次の章で解説していきます。

【おすすめ】今の時代は個人で働くのも魅力的な選択肢!

「仕事を辞める」と考えたとき、多くの人は「転職」という選択肢を考えます。

しかし、サービスや制度が整った現代では、個人で働くのも魅力的な選択肢です。

いわゆるフリーランスや一人社長というやつですね。

実際、ぼくも会社を辞めてから数カ月だけ勉強し、Webライターとして独立しました。

今は飲食経営やブロガーとして生計を立てています。

フリーランスって頑張れば頑張るだけ収入が上がるので、仕事のやりがいを感じやすいんです。

また、

  • 働く時間が自分で決められる
  • 働く場所も自由に決められる
  • 上司や部下がいないので人間関係が楽

といったメリットもあります。

十数年前なら難しい選択肢でしたが、現在はフリーランス向けのサービスや制度も整っているので、誰にでもチャンスはあります。

会社で働きながら土台を作ることが可能!

もし仕事を辞めてフリーランスを目指すのであれば、今の会社で働きながら土台を作ることも可能です。

つまり、仕事が終わったあとに自分で勉強をすることで会社を辞めたあとにすぐに稼げる状況をつくれるんですね。

いわゆる「副業」というやつですが、独立を前提にした副業は非常におすすめです。

テツヤ
ぼくも会社員時代にWebライターの勉強をして退職後はすぐに月10万円以上を稼げるようになりました

会社で働きながら土台を作れるのは、フリーランスを選択肢にいれたときの大きな魅力です。

副業から始めるならどんな仕事がオススメ?

ちなみに、副業で始めながらフリーランスを目指すなら、どんな仕事がオススメなんでしょうか。

結論からいうと、「パソコン1台で稼げる仕事」ですね。

パソコン1台で稼げる仕事なら、費用もいらないし、副業として自分のペースで働けます。

パソコン1台で稼げる仕事には、Webライターやプログラマーなどいろいろありますが、個人的に最もオススメは「ブログ運営」です。

ブログ運営には、

  • 特殊なスキルがいらない
  • 月収100万円以上も目指せる
  • 自分の好きをテーマにできる

など、さまざまなメリットがあります。

テツヤ
次の仕事に悩んでいる方は、ブログ運営をやっておけば間違いありません

ブログ運営の魅力や始め方については、別記事「初めてのビジネスにはブログ運営が最強の理由」で解説しているので、ぜひ読んでおいてください。

おすすめ記事

初めてのビジネスはブログ運営が最強の理由【めちゃくちゃ稼げる】

続きを見る

仕事の辞めどきは見極めが大切!ズルズル引き延ばさずに最良の選択を!

本記事のまとめです。

仕事の辞めどきとして見極めポイントは3つ。

  • 新しい挑戦ができず成長が見込めない
  • 昇進や異動が見込めない
  • 今の仕事の先の未来にワクワクしない

これらのポイントがあれば、あなたは仕事の辞めどきかもしれません。

また、仕事を辞めるときは

  • 転職が決まりやすい時期
  • 有給休暇を取得しボーナスを受け取る
  • ある程度の貯金をする
  • 副業で稼ぐ実感を得てから

などのタイミングで辞めるのもおすすめです。

もし次の仕事で悩んでいるのであれば、フリーランスという生き方にも目を向けてみましょう。

特に副業から始めるなら「パソコン1台で稼げる仕事」がおすすめです。

悩んでいる場合は「ブログ運営」を選んでおけば間違いありません。

ブログ運営の魅力や始め方について詳しくは↓

おすすめ記事

初めてのビジネスはブログ運営が最強の理由【めちゃくちゃ稼げる】

続きを見る

最後に少しだけ宣伝です。

本ブログ「LIFEWORK LABO」では個人で生きるノウハウを発信中です。

ぜひ他の記事も読んでみてくださいね!

ということで今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

-起業ノウハウ

© 2021 20代のライフワーク Powered by AFFINGER5