日本の40代以下は危機感を持つべき話

※本記事は3分で読めます

どーも、テツヤです。

今回は

日本の40代以下はマジで危機感もったほうがいいよ

って話をします。

40代以降の方は、正直、ぼくには分かりません。

あくまで日本の若い人に向けた話です。

ちょっと突っ込んだ過激な話かもですが、特別コラムなので公開します。

興味があれば読んでみてください。

日本の40代以下はマジでヤバい【貧困が待っている】

これ煽っているわけではなくて、本当にやばいから記事にしています。

日本の40代以下は、これから先、本当に暗い未来が待っています。

もちろん、この記事を書いているぼくテツヤも該当者。

だからぼくは今、とにかく行動しているわけですが...。

具体的になにがやばいのか説明していきますね。

老後の年金はもらえない

まぁ今となっては誰もが知る話ですが...。

とりあえず今の40代以下が定年になっても、年金はもらえません。

なぜなら、年金というのは貯金ではなく若い人から高齢者へ向けてお金をあげているシステムだからです。

今の日本、どんどん出生数さがってるのは分かりますよね?

果てしない勢いで人口が減少しています。

つまり、ぼくらが60歳になるころには、年金を全部まかなえるほどの若者は存在しないんです。

だから、「すいませんが年金払えません」といわれて、ひもじい想いをします。

まぁまたは定年が70歳に引き上げられたり75歳に引き上げられたりするでしょうね。

これ、煽ってませんよ。

本当のことを言っています。

実際に、老後2,000万問題とかありましたよね。

「はぁ~?そんなこと本当にあるかよ」と笑っているあなた。

言っておきますが、20年後、30年後に「ほんとだ!言ってたとおりになった...!」と絶望するのはあなたです。

あなたは老後に悠々自適な生活、送れると思ってますか?

もしかすると明日のご飯も心配するほど貧乏になっているかもしれません。

給料は上がらない

あと、今の日本ってまったく給料あがりませんよね。

上記は日本の平均年収の推移です。

気持ちいほど右肩下がり。

普通、経済ってどんどん成長していくから給料も増えていくはずなんですけどね。

実際に中国やアメリカなんかは、どんどん平均年収あがってます。

でも、日本だけどんどん給料下がっているんです。

ぼくらの親世代みたいに「会社で働いてるだけで給料が増える」って時代は終わりました。

だから今の時代、マイホーム買うのも一苦労。

子ども作るのもリスクが高いわけです。

10年後も20年後も大して変わらない給料もらって「こんなに働いてきたのに...泣」と絶望するかもしれません。

物価だけ上がっていく

そして怖いのが、給料は下がるのに物価だけ上がっていることです。

お菓子とかアイスの値上げニュース、最近よく聞きますよね。

というか、そういうのに限らず、なんでもかんでもどんどん値上げしています。

実際にピンと来ない方は「2022年、値上げされる食品一覧」を見てみてください。

給料は下がって、物価は上がり続ける...。

そして年金はもらえない。

これ、もしあなたが今の状態のままだと、どう考えても幸せな老後は待っていませんよ。

なんなら40代、50代すら怪しいです。

体力と気力だけが劣っていき、もらえるお金は低賃金のまま。

相当やばいですよね。

雇われづらくなる

こんなこと言うと「じゃあ年取っても働けばいいじゃん」と思う人がいます。

本当に働けると思いますか?

年取って体力も気力もない老人をだれが雇うでしょうか?

それなら安い給料で喜んでガッツリ働いてくれる外国人労働者を雇いますよ。

それに簡単な仕事はすべてロボットやAIがやるようになります。

しかも年取った人を雇っても、偉そうな態度するだけですから。

わざわざ雇う側はリスクを冒さないわけです。

国は変わりません

「本当にやばくなったら国がどうにかしてくれる」と思う人もいます。

残念ながら、国は変わりません。

なぜなら、この日本は民主主義だからです。

要は、今現在の日本で人口も投票率も多い「老人」に向けた政策しか行わないんです。

ぼくらがどれだけ抗議しても、票も金も権力も持っているのは、老人です。

だから、若い人が助かるような政策が行われることはありません。

そんなことしたら、政治家はすぐに退任させられます。

実際、今の日本はどうですか?

これが10年後、20年後には劇的に良い方向に変わるとでも?

つまり、国に期待するのは一切やめたほうがいいです。

なにもしなければ貧乏まっしぐら

と、要は何が言いたいかというと。

今の40代以下はなにもしなければ貧乏まっしぐらですよ、ってことです。

会社に勤めているから安泰とかありません。

このままだと年だけ取ってお金は増えないみすぼらしい中年時代を過ごしますよ。

そして、貧乏を継続して絶望のまま老人になっていきます。

マジで危機感もったほうがいいです。

日本の40代以下はこれからどうするべき?

本記事は「怖いよ怖いよ」と煽って終わるつもりはありません。

そんな絶望する未来を迎えないために、ぼくらはなにができるでしょうか。

解決策は自分で行動すること

どうすればこのお先真っ暗な未来を明るくできるのか。

結論は、やっぱり自分で行動するしかないと思うんです。

  • 年金がないなら自分で不労所得を作る
  • 会社とは別の収入を得る
  • 企業から欲しがられる人材になる

といった感じで、自分で自分の道を切り開くのが今の若者の正解です。

生半可な気持ちでブログやってませんか?

ちなみにぼくは、未来を明るくするツールの1つがブログだと思っています。

もちろん、動画編集でもプログラミングでもいいですけどね。

とにかく、個人で稼ぐ力をつけるのが今の時代の最適解です。

だから、ぼくは言いたいんです。

「あなた、生半可な気持ちでブログやってませんか?」と。

生半可な気持ちでブログやって「や~めた」と途中で諦めたらどうなるでしょうか。

20年後、30年後、40年後に絶望する未来しか待っていませんよ。

それなら、数カ月だけガチで頑張って、稼げるようになったほうがよくないですか?

そうすれば、個人での収入源が1つ増えるし、なによりスキルも知識も身に着いて貴重な人材になれます。

今回お伝えしたような未来がきても「俺は大丈夫」と安心できるようになるんです。

老後に絶望したくないなら、やっておこう

ということで本記事の結論です。

今の日本の40代以下のあなた。

年取って絶望したくないなら、今のうちに行動しておきましょう。

ブログは10年とか頑張る仕事じゃありません。

1年だけ、いや半年だけでもガチれば十分に収入源になるし、どこでも生きていけるスキルが身に着きます。

  • この数年をガチって今後50年を楽しく生きるか。
  • この数年をサボって今後50年を絶望しながら生きるか。

選ぶのはあなたです。

ぼくは、実際に行動して今は自由な生活を手に入れています。

もちろん、老後の心配もほとんどありません。

あなたはどうしますか?

 

今回は以上です!

最後までお読みいただきありがとうございました!

© 2022 LIFEWORK LABO Powered by AFFINGER5